見た目以外でかわいくなりたいときは、何かを「頑張る」べし

5月28日(月)17時0分 yummy!

ライターの大久保 舞です。
見た目をかわいくするというのは定番の自分を磨く方法ですが、見た目以外でもかわいくなりたいときは、どうすればいいのでしょうか。
今回は「見た目以外でかわいくなりたいときは、何かを『頑張る』」ということに関してお伝えします。

「頑張っている女性はかわいい」は多くの男性が思うこと


男性からよく見聞きする意見が「頑張っている女性はかわいい」というものです。
某アイドルグループのメンバーのファンの男性たちと話す機会が最近あったのですが、その女性は、ルックスで売っているタイプの女性ではありませんでした。
そこで、ファンの男性たちにその女性の魅力を聞いてみたところ「一生懸命なところ」、「見た目が命のアイドル界で頑張っている姿がかわいい」とのことでした。
でもそれって、芸能人だけの話でしょ?と思ってしまいがちですが、そんなことはないのです。
「かわいい」と男性にモテモテの女性が、ルックスはそうでもない⋯⋯ということだってありますよね。
その場合、中には「頑張っているから」という理由でモテている女性もいるのです。
「頑張っている女性はかわいい」というのは、多くの男性が思うことだといえるでしょう。

なら、何を頑張ればいいのか


頑張ることで一番分かりやすいのは、仕事ではないでしょうか。
仕事に一生懸命で、誇りを持って働いている⋯⋯そんな女性は「カッコいい」というだけではなく「かわいい」とも思われやすくなります。
仕事は生活のためだと割り切っていて、やりがいがないと感じている女性は、おもいきってやりたい仕事に転職してみるのもいいかもしれません。
それができるならとっくにそうしているけれど、生活がかかっているから、ということであれば、必ずしも仕事だけに重点を置く必要はありません。
自分の好きなことや、趣味、何か一つでもやりたいことが見つかれば、打ち込んでみてはいかがでしょうか。
たとえば、歌うことが好きなのであれば、ボイストレーニング教室に通ってみる。
絵を描くことが好きなら、時間があるときに絵を描いてみる。
そんなことからはじめればいいのです。
「でも、それって結局、頑張ったところで誰にも『かわいい』とは思われないんじゃない?」と思うかもしれないですね。
そこで、自分の好きなことを頑張った結果、結婚した女性のケースを紹介します。

好きなことを頑張った結果、結婚した女性のケース


筆者の知人の圭子さん(仮名)は、絵を描くことが大好きな女性。
圭子さんは体が弱く、働くことができなかったので、せめて好きなことはしようと、絵を毎日描いてはイラスト投稿サイトに投稿していました。
圭子さんの絵を見たとある男性が、絵のファンになり、圭子さんと連絡を取り合うように。
二人は実際に会って意気投合して、交際をへて結婚しました。
圭子さんの旦那さんは、圭子さんのことを、まさに「頑張っていてかわいい」と言っています。
圭子さんが「絵を描くという、自分の大好きなことを頑張っている」ことが、旦那さんからしてみれば、かわいくてたまらないそうなのです。
どんな形でも、ひたむきに頑張っていれば、それを「かわいい」と評価してくれる人もいるのではないでしょうか。

まとめ


見た目以外でかわいくなりたい・かわいいと人に思ってもらいたいときは、自分のやりたいことを頑張ってみるのは、とても大切なことです。
もちろん、必ずしも努力が報われるとは限りません。
頑張っているのに、誰にも評価してもらえない⋯⋯そんなジレンマが生じるときもあることでしょう。
しかし、頑張っただけ、それはその人自身の人生が輝くことにつながるはず。
「かわいくなること」と「頑張ること」は、実はとても関係していることだったのです。
(大久保 舞/ライター)

yummy!

「ライター」をもっと詳しく

「ライター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ