「オペラ夏の祭典2019-20」本番直前リハ、観覧者募集

5月30日(木)14時15分 リセマム

オペラ夏の祭典2019-20 Japan←→Tokyo←→World

写真を拡大

東京都および東京文化会館は、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の一環として実施する国際的で大規模なオペラプロジェクト「オペラ夏の祭典2019-20 Japan←→Tokyo←→World」において、本番直前リハーサル(ゲネプロ)の観覧者を募集する。

 「オペラ夏の祭典2019-20 Japan←→Tokyo←→World」は、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の一環として実施する日本オペラ界の総力を結集して創り上げるオペラプロジェクト。マエストロ大野和士氏の総合プロデュースのもと、東京2020大会を契機に東京文化会館と新国立劇場が初めて共同制作を行い、日本を代表する各地の劇場や海外の劇場と連携して、2年に渡り展開。2019年はプッチーニ作曲「トゥーランドット」を新たな演出で制作する。

 「オペラ夏の祭典2019-20 Japan←→Tokyo←→World」では、より多くの人にオペラに触れてもらうことを目的として、「トゥーランドット」の本番直前リハーサル(ゲネプロ)を一部公開することに決定。小学生以上を対象に観覧者を募集する。

 公開するのは全3幕のうち第1幕のみ。出演者は、7月9日が本番公演7月12日・14日のキャスト、7月10日が本番公演7月13日のキャスト。本番公演概要は東京都Webサイトにて確認できる。

 申込みは、インターネットまたは往復はがきにて受け付ける。申込期間は6月1日から6月19日まで(インターネットは午後5時まで、郵送は当日必着)。定員は各日400名程度。応募多数の場合は抽選となり、結果は6月末に通知する。観覧無料。

◆「オペラ夏の祭典2019-20 Japan←→Tokyo←→World」本番直前リハーサル(ゲネプロ)
日時:2019年7月9日(火)・10日(水)14:00〜14:45ごろ
会場:東京文化会館 大ホール(東京都台東区上野公園5-45)
対象:小学生以上
募集人数:各日400名程度
観覧料:無料
申込方法:インターネットまたは往復はがきにて申し込む
申込期間:
<インターネット>2019年6月1日(土)10:00〜6月19日(水)17:00
<往復はがき>2019年6月1日(土)〜6月19日(水)必着
※応募多数の場合は抽選(結果は2019年6月末に通知する)

リセマム

「オペラ」をもっと詳しく

「オペラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ