海外メディアで描写されるアジア人女性の髪が「カラフルなメッシュ」という風潮

6月1日(金)18時30分 カラパイア

0_e3

 海外の創作作品において、特にハリウッド映画などが顕著なのだが、キャラクターをわかりやすくするため、人種、性差、年齢、性的アイデンティティを型にはめようとする傾向がある。

 いわゆる「トロープ(お約束)」というやつだが、時にかなり錯綜したアイデアに基づいたキャラクターを作りあげてしまうこともある。

 髪をおかしな色に染めなくてはならなくなったアジア人女性が良い例だ。

 アジア人女性の髪の色はカラフル(特に紫色)なメッシュが入っていることが多く、完全に固定観念に凝り固まった新たなキャラタイプを生み出してしまったようだ。

・アジア人女性キャラは「髪の毛にメッシュで喧嘩っ早い」というあるある

 ツイッターユーザーの@nerdyasiansは、アジアのあらゆるニュースや文化を発信しているが、映画やテレビの中でずっと続いているよくある表現「トロープ(お約束)」を指摘した発言が今、広まっている。

 つまり、テレビや映画が毎回描きたがるアジア人女性キャラは、必ずといっていいくらい、髪にカラフルなメッシュを入れた喧嘩っ早いキャラだというのだ。


0_e
@nerdyasians
目立つためにアジア人女性たちは髪にド派手な色のメッシュを入れるべきっていう考えを、いいかげん、西洋メディアはやめるときだね。

 「アジア人女性の髪はメッシュ」の例はいっぱいある。

 上のたくさんの写真を見てもわかるように、猫も杓子も同じ髪色のキャラばかり。『デッドプール2』のキャラ、ユキオは日系オーストラリア人俳優の忽那汐里が演じているが、彼女も髪にカラーメッシュを入れている。


・紫色のメッシュがかっこよくて強そうに見えるという風潮に???

1
image credit:twitter

 だが、2017年にも作家のアン・シが、なぜこれがこんなに評判が悪いかをツイッターでコメントして、このことは話題になった。

 基本的に、カッコよく見せるために髪を染めなくてはならないのなら、自然な髪色の女性はどうなのだろう? カッコよくないとでも言うのだろうか? 

 普通のアジア人女性とは対照的であると思われる、カラフルな髪をした女性たちはどんな女性なのだろう?
@heartmush:
西洋メディアに出てくるアジア人女性は紫のメッシュを入れないと強そうに見えないし目立たないという思い込みはちょっとムカつく

 ハリウッドの世界では「カッコよくあるべき」姿で描写されるというのはお決まりなのだが、それにしても...

@heartmush
テレビの「お約束」を集めたTVtropesのページを見れば、いかにこうした固定観念がまかり通っているかがわかるわ。

@heartmush
アジア人女性は常に慎ましやかで、黒髪、黒い瞳のナチュラルビューティだというステレオタイプな見方があって、それが戦うアジア人女性のイメージにそぐわないというわけよ。

@heartmush
だから、こうした考えをもつ西洋のプロデューサーたちは、アジア人女性は清楚だというこの「お約束」を覆すために、観客に彼女たちが好戦的なアジア人女性に見えるよう、違うイメージを植えつけなくてはならなかったのね。

@heartmush
カラーメッシュの入った髪をしたこうした女性が、物静かで、上品で、戦いを好まない他のアジア人女性区別して描かれるようになったわけだ。

@heartmush
タンブラーの投稿写真でアジア系女性キャラを探すと、こんなにたくさん出てくる。やはり、何人かは紫の髪をしていて、こうした固定観念がこびりついているのがわかる。

0_e
image credit:writingwithcolor

@heartmush
百歩譲って髪を染めるのが好戦的に見えるというのはわかるし、本質的に悪いことではない。でも、反骨精神にあふれた戦うアジア人女性が、全部が全部同じように描かれるのはなぜ?

@heartmush
西洋人にとってアジア人女性は髪の毛の色でも変えなきゃ他のアジア人女性との違いがわからない?あえてカラーメッシュを強調しているように見える。

@heartmush
アジア人女性キャラたちが髪を染めちゃダメと言っているわけではないけれど、それが彼女たちをほかのアジア人女性とは違う好戦的なイメージで見せるためだけという理由なら、ちょっとやめて考え直したほうがいい。

@heartmush
そもそも違いってなに?TVや映画に出てくるアジア人女性キャラは、しゃれたジョークを言ったり、革のジャケットを着たり、楚々としていないから?

@heartmush
このスレッドから得られる大事なことは、"当たり障りのない"ものを作ろうとしたつもりが、たちまちとんでもないものに変わる可能性があるということね。


・アジア人女性髪メッシュ説に関する海外の反応

 長年の問題になっているにもかかわらず、人々はいまだにアジア人女性の「トロープ(お約束)」を目にしている。それに対してこんな反応があったようだ。

@wonderindreams
正直言って、複雑な気持ちがあるけど、だいたいのところでは同意見。

@LilGlolita
どうしてこれが受けるのか、すごく奇妙。横柄な言い方をさせてもらえば、髪にカラーメッシュ入れると、アジア女性がクールに見えるなんて、誰が決めたの?

@formoftherapy
 いつもイラっとしてた。常に判で押したように紫や赤やブルーだから。

本当にクールに変身し、カラーメッシュによるイメチェンから脱皮したアジア女性キャラクターもいることはいる。

@sai_hahaha
少なくとも『ハリ・ポタ』のチョウ・チャンはハイライトメッシュを入れていなかったよ。
@readmajin
う〜ん、SENSE8(Netflixの番組)のサン・バクのことを、すっかり忘れてない?

@jhubeJELLO
それに、『ロスト』でサンファ・クォンを演じたキム・ユンジンも。

 確かにアジア人女性の描かれ方って独特だよなーと思ったことはあるけれど、髪のメッシュだったのか。

 戦うアジア人女性=髪メッシュ説だが、既に気が付いていた人もいたかな?他にはどんな作品があるか、ちょっと探してみようっと。

written by konohazuku / edited by parumo

カラパイア

「アジア」をもっと詳しく

「アジア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ