星座占い【6月の運勢】うまくいかないこともあるので慎重に!

6月1日(土)0時0分 yummy!

気づけば2019年も折り返し地点を迎えます。

今月は、誰にとっても「うまくいかないこと」が出てきそうなので、それを踏まえて動くと良いかもしれません。

運任せ、なりゆき任せにすると、「こんなはずじゃなかったのに」と後悔する可能性が。恋も仕事もセルフコントロールがカギになりそう。

そんな6月の運勢を星座別に詳しく見ていきます!

牡羊座(321日〜419日生まれ)

うまく言えずモヤモヤしていた気持ちがあるなら、思い切って話してみましょう。

キレイに整えられた言葉じゃなくても構いません。感じるままに話せば大丈夫。

今は「一人でじっくり考える時期」ではなく、「どんどん話す時期」なので、思いを秘めていても損をするだけかも。

恋愛でも仕事でも、考えを口に出すことが大事です。

今月は、やらなければいけない仕事と自分のポリシーがぶつかり合う可能性が。

あまり深刻に考えすぎると、身動きが取れなくなるので、「どうにかなるさ」と深く考えないほうが折り合いをつけやすいでしょう。

牡牛座(420日〜520日生まれ)

出会いを求める場合、9日までは運気の後押しが得られそう。

マッチングアプリでは『いいね』をもらいやすく、婚活パーティーで注目を集める可能性も。恋人候補を探すなら、積極的にアクションを起こしてみて。

その後の恋愛運はボチボチ。恋の進展を望むなら、なりゆき任せにしないことが大事。

とりあえず動くのではなく、どうなりたいかをハッキリさせてから行動すると良いでしょう。

今月、お金に対していつになく貪欲になり、お金のために働く意識が強まるかもしれません。

「私はもっと高給をもらってもいいはず」と、自身の価値を見つめ直す人もいそうです。

双子座(521日〜621日生まれ)

お誕生日を迎える双子座さん、おめでとうございます!

月初から、新しいことを始めると良いスタートが切れそう。仕事が忙しい人も、ライフワークになるような習い事や勉強を始めてみては?

人脈を広げるにも良いタイミングかも。

今月は、大切な人と仕事の板挟みに遭うかもしれません。

9日以降は恋のチャンスを引き寄せやすくても、下旬に入るとトラブルに巻き込まれる可能性が。恋愛と仕事のバランスをうまく取るようにしましょう。

蟹座(622日〜722日生まれ)

お誕生日を迎える蟹座さん、おめでとうございます!

月初は、自分の深層心理を覗き込むような場面があるかも。でもそれが、甘えを正すきっかけになったり、日常生活を見直す原因になったりするでしょう。

好きな人がいる場合、「こんなに好きなのに、どうしてわかってくれないの?」というもどかしさを抱えそうです。お相手とは気持ちがすれ違いやすく、一緒にいてもテンションが噛み合わない可能性が。

交際中の人は特に、恋人とのケンカに注意しましょう。

仕事はボチボチ。2019年も上半期を終えるので、今までの振り返りをするといいかもしれません。

獅子座(723日〜822日生まれ)

3日以降、人付き合いについて整理すると良さそう。

幅広い人間関係を持つ人ほど、「本当に親しくするべき人」を見極める必要があるでしょう。

また、人付き合いをする上でのルールを新しく決めてもいいかもしれません。

恋愛はモタモタ感があって、なかなか思いどおりにならないようです。

自分の意志だけでは恋を進展させることができず、アチコチで気を遣う必要がありそう。でも、地道に行動できれば、17日あたりには確かな『途中経過』を実感できるはず。

仕事は、やりたいことがある人は9日までに提案すると良いでしょう。

乙女座(823日〜922日生まれ)

今月は、月初のうちに仕事の新しい指針を決めましょう。

現状に不満不足がない場合、「今の状態をどうしたら維持できるか?」を考えたり、「今よりステップアップするとどうなるのか?」を想像したりすると良いかも。

転職や異動を検討しているなら、「いつ・どこに・どういう条件を重視して移っていくのか?」を決めると良さそうです。

恋愛については、友人が恋のジャマをする可能性が。

悪意がなく、良かれと思って応援してくれても、結果的に恋のゆくえを阻んでしまうかもしれません。

日頃から周囲に恋の相談をすることが多い人は、注意が必要です。

天秤座(923日〜1023日生まれ)

今月は、月初のうちに恋の理想や仕事の目標をハッキリさせると良いでしょう。

自分の望むものを実現するには何が必要か見えてくるはずです。

それを月の後半に入ってから周囲に公言したり、上司や取引先に提案したりする人もいるかもしれません。

恋愛は、運任せにして「何かいいことないかな」と期待しても、何もなさそう……。

恋人が欲しいなら、確実に出会えそうな場所に行くとか、片思いの相手を食事に誘うなど、自分から動いてみて。

交際中の人は、マンネリに注意!

蠍座(1024日〜1121日生まれ)

17日前後に、自分の赤裸々な欲を目の当たりにするかもしれません。

それが思わず赤面するような内容だとしても、見て見ぬふりをしないで。「自分にはこういう欲求もある」と素直に受け止めたほうが良いでしょう。

赤裸々な欲をうまく受け止められないと、恋愛に非現実的な夢を見てしまったり、戸惑いが恋の進展を妨げたりする可能性が。

心が落ち着かない時は、気心の知れた友人に本音を語って、気持ちを整理すると良いでしょう。

月末からは、仕事について真剣に考えたいことが出てきそう。

やりたいことがある人は、具体的な計画を立てるべき時期を迎えるようです。

射手座(1122日〜1221日生まれ)

好きな人がいるなら、つい意地を張ってしまったり、本音をうまく表現できずジレンマを感じたりするかも。

交際中の人は特に、恋人とのケンカに注意して。気持ちがすれ違う時は、あまり深く突っ込まないでスルーするのが良さそう。絶対に譲れないところ以外は、あまりこだわらないことが大事です。

そうすれば、17日ころには好きな人との間に印象的な気づきがあるはず。

出会いを求める場合、自分が好きになれる人を探すのもいいけれど、自分を好きになってくれる人に目を向ける必要もあるのかも。

仕事は、9日以降にダレてしまう可能性が。梅雨の時期でもあるので、テンションを落とさないように。

山羊座(1222日〜119日生まれ)

好きな人とうまくいかない場面がありそう。「察してほしい」「言わなくてもわかるでしょ?」と期待しないで、自分の気持ちをちゃんと言葉にすると良いのかも。

それも、堅苦しい理屈を述べるのではなく、素直な感情をさらけ出すことが大切。

出会いを求める人は、ステキな異性に見初められる予感。

新しい恋チャンスに恵まれそうなので、積極的に外へ出たり、マッチングアプリを活用したりすると良さそうです。

仕事については、月初にルーチンワークの整理をしましょう。日々やることが増えているのなら、もうやらなくていい業務や誰かに引き継いでもいい作業があるはず。

水瓶座(120日〜218日生まれ)

3日以降、今までとは違う角度で恋を見つめると良さそうです。

好きな人との関係が停滞しているとか、出会いがないと感じている場合は特に、真逆の視点を持つといいかもしれません。

恋愛に新しい風を呼び込むことで、次の展開へ進めるはずです。

仕事はやる気が空回りしたり、自分の一生懸命さが周囲に理解されにくかったりするかも。

ただ、自分がそう思い込むだけで、実際には順調に業務が進んでいる場合もあります。「なんだかイマイチ」と感じる時ほど、広い視野を持って、現状を達観してみましょう。

魚座(219日〜320日生まれ)

恋愛は勢いが増す時期です。しかも、ノリと勢いだけでなく、冷静に考えて行動することもできそう。

好きな人がいる場合も、出会いを求める場合も、積極的になるほどチャンスを引き寄せやすくなるでしょう。

ただ、月末は恋と友情を天秤にかけるような場面があるかも。身動きが取りにくいと思う時は慎重によく考えて。

今まで仕事をがんばってきた人は、17日をすぎると成果があらわれ始めるでしょう。逆に、やるべきことができていなかった人は、焦ってきてしまうかも。

(沙木貴咲/占い師)

yummy!

「星座」をもっと詳しく

「星座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ