球界騒然!中日・門倉コーチ“失踪問題”の真相! 一部メディアは消息“少し把握”「キーマンはズバリ…」関係者が暴露

6月2日(水)7時0分 tocana

画像は、GettyImagesより引用

写真を拡大


 一体何があったのか——。中日の門倉健投手コーチが忽然と姿を消した。


 同コーチは5月15日以降に担当するファームの練習を無断で休み、音信不通に。家族も連絡が取れなくなったため、翌16日に愛知県警に捜索願を出した。球団発表によると、郵送で「5月15日をもって、一身上の都合により退団させていただきます」という旨の文書が届いたという。筆跡が門倉コーチ直筆であることを家族が確認している。


「明るいキャラクターで、アゴが長いことから『アゴ倉』と呼ばれていた。本人もそれをネタにしていて、彼のことを悪く言う人はいない。博打もしなければ、反社会的勢力と関りを持つようなタイプもでない。中日の所属選手も『どうしたのか?』と首を傾げている」とはスポーツ紙プロ野球担当記者。


 5月28日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」では、門倉コーチの妻・民江さんが電話取材に悲痛な思いを語った。民江さんによると、単身赴任の多かった門倉コーチと20年前からテレビ電話で毎日会話していたという。失踪前夜の14日も午後6時から深夜0時までテレビ電話をつなぎっぱなしで、普段と変わらない様子で話をしていたという。門倉コーチと同居する次男が15日に起床すると、自宅に携帯電話、財布が起きっぱなしのまま姿を消していたという。民江さんは同番組で「何がなんだかわからないです。理由もわかりませんし、原因も分かりませんし、まさかという感じです」と胸中を告白。「本当にお恥ずかしい話、大好きです。本当に仲がいいんですね。いつも一緒ですし。もちろん夫婦ですからケンカとかいろんなことがありますが、絶対に横にいて欲しい人です。大事な存在です」と涙声になり、「本当に早く連絡が欲しいです。家族、友人みんな待っているので、早く帰ってきて欲しいです。連絡ください」と呼びかけた。


 前代未聞の失踪騒動。ファンからも心配の声が殺到しているが、実は一部メディアは門倉氏の消息と動機について“何となく”把握しているという。ある球界関係者が匿名を条件に語る。


「某写真週刊誌に門倉に関するタレコミがあり、近日中にも内幕が出るはずや。中日は名古屋が本拠地やが、これは名古屋を取材しても真相はつかめないと思う。キーマンはズバリ、カミさん。『バイキング』で涙ながらに話していたが、午後6時から深夜0時までテレビ電話で繋ぐなんて異常やろ。しかもそれが毎日やからな。門倉が“家出”したのは、今回が初めてではないようやし、悩みは抱えとったんやろ。現在、門倉は信頼する人物のところに身を寄せていると聞いとるわ」


 騒ぎが拡大して門倉氏が表に出づらくなる状況は避けなければならない——。

tocana

「コーチ」をもっと詳しく

「コーチ」のニュース

「コーチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ