料理のプロが厳選!無印良品のキッチン用品5選

6月4日(火)19時45分 All About

この先もリピートすること間違いなし! 無印良品のキッチン用品をご紹介します。

写真を拡大

無印良品のキッチンツールはなくてはならない存在!

シンプルライフを支える代表ブランドの1つで、老若男女問わず人気の「無印良品」。ここではキッチンツールに絞り込んで、選抜5アイテムをご紹介します。

1. シリコーンジャムスプーン:手放せないアイテム、NO.1!

この細さもポイント!
わが家では、ジャムにはほとんど使われることのないジャムスプーン。私の中ではスプーンというよりも「ミニゴムベラ」的なポジションです。

小さなゴムベラやラバー製のヘラ、スプーン類はたくさんあるのですが、どこが違うかというと、スプーンの幅と柄の長さ。スリムで柄が長め(約19cm)です。

小さいツールによくありがちな、すべてがコンパクトサイズというのは案外、使いにくいことも。スプーンの部分は小さい方が使いやすくても、持つ部分までが短いと、手が汚れたり持ちにくかったりと扱いにくいものなのです。

この長さが重要。約19cm
ビンの底に残ったジャムを最後までキレイに取れる、という目的でこの長さなのでしょうが、この長さが実に絶妙です。活用シーンは、たとえば、各種調味料をビンから取り出す時や、合わせ調味料を混ぜ合わせる時、小鍋でソースを温める時などなど。熱にも強い素材なので、下ごしらえから調理、そして盛り付けまでとあらゆるシーンで大活躍です。

以前は白だったのですが、数年前から黒になり、食品の色移りの心配もなくなりました。見た目もとってもスタイリッシュになり、このツールへの私の思いはますますアップしています。自宅でも撮影現場でも、料理教室でも、カフェの仕込みでも、毎日必ず使うアイテムです。値段も1本490円(税込)と手ごろなので、数本持っていると便利ですよ。

2. シリコーン調理スプーン:ゴムベラとサーブスプーンを組み合わせた調理スプーン

同じく黒の「シリコーン調理スプーン」。こちらは一時期品切れ状態になったほど、無印良品のキッチンツールの中でもダントツの人気アイテムです。私は、仕事で訪れたキッチンスタジオにあったので使ってみたところ、とても使いやすかったので、自宅用に購入しました。

混ぜる、炒める、盛り付けると、1本で調理から盛り付けまでカバーできるものって意外とないので、これは画期的だと思いました。木べらで炒め、盛り付ける時はフライパンからごそっとお皿に盛る。これもけっしてNGではありません。でも、たとえば少し汁気があるものだったり、力があまりない女性などは、フライパンを片手で持って盛り付けるのって、けっこう大変だったりするものです。

フライパンを置いた状態で深さのあるスプーン状のへらですくい入れることができると、力がいらないだけではなく盛り付けも美しくできるのです。

3. 竹箸30cm:確実に調理中のストレスが軽減するキッチン用品

菜箸はあれやこれやと持たずに、同じものを2〜3組持つことをおすすめしています。経験ありませんか? 急いで取りたいのに、引き出しやツール立ての中からペアを探せずイライラ、結果、調理のタイミングを逃して、焦がしてしまったということ。

一方、同じものだけでそろえておけば、どれを取っても勝手にペアになります。たったこれだけのことですが、日々のごはん作りのストレスが軽減すること間違いなしです。

4. ポリプロピレン整理ボックス1と3:引き出し用収納道具ですが調理にも便利

軽くて使いやすい!
本来はキッチンの引き出しの中を整理するための仕切りボックスなのですが、私はこれをバットして使用しています。重ねて収納できるのと、なんといっても、軽いところがうれしいのです。

2サイズを使い分ければ、バッチリ!
サイズ、パターンがいくつもありますが、調理にはバットサイズの「整理ボックス3」と調味料や切ったあとの材料を入れておける「整理ボックス1」の2タイプがあると使いやすいですよ。

5. バルブ付き密閉ホーロー保存容器:液体とニオイが漏れない&調理器具にも保存容器にもなる

ホーロー容器のメリットは、酸に強く、あらゆる素材、完成品の料理を長時間ストックできることです。無印良品のものはそれに加えて密閉度が高いので、より保存容器として使いやすいのです。商品名にもなっていますが、液体とニオイが漏れない、これは保存容器においてとっても重要なのです。

そしてホーロー容器は、オーブンはもちろん直火までもOKなので、グラタンなどのオーブン料理に使ったり、お菓子作りの型としても使えます。

たとえば、砂糖を入れて直火にかけ、カラメルソースを作ったらそのまま卵液を流し入れ、蒸し焼きにします。そしてあら熱を取ったら、冷蔵庫に入れて冷やします。この作り方なら、カラメルソースを別鍋で作る必要もないまま、ホーロー容器1つで本格プリンも作れます。

おまけに白のシンプルな容器なので、そのままテーブルに出して、大きなスプーンで取り分けるスタイルでもOKなのです。同じように、チーズケーキや、パンプディングなど、焼いた後で冷やして食べたいものにとっても便利ですね。

電子レンジは不可なので、直火やオーブンでの温め直し以外の時には、移し変えてくださいね。
(文:江口 恵子(家事ガイド))

All About

「無印良品」をもっと詳しく

「無印良品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ