佃煮屋なのに、本格的アイスが名物! 浅草・伝法院通りの「大和屋」

6月5日(月)11時0分 Jタウンネット

抹茶アイスもなか

写真を拡大

東京都台東区浅草。数々の観光スポットがある都内でも、ひときわ和の雰囲気を放つ人気の場所だ。国内外から多くの旅行者が訪れ、様々な土産物、名物が生まれているこの浅草の地にある、夏にピッタリの品を紹介したい。


それが佃煮屋「大和屋」のこのアイスもなかだ。



佃煮屋と侮ることなかれ!


佃煮屋「大和屋」があるのは、仲見世通りと交わる伝法院通りだ。仲見世通りと同じく様々な店舗が立ち並ぶ活気のある場所で、テレビでも度々取り上げられる「浅草メンチ」で知っている人も多いのではないだろうか。




その一角に、目当ての「大和屋」は建っている。街の雰囲気に合った純和風のいでたち、渋い一枚板に描かれた屋号、のれんには「佃煮」の2文字と、非常に硬派な佃煮屋といった様子だ。



しかし、視線を下に下げると、何やらカラフルなメニューが目に入る。




店のカウンターには様々な種類の佃煮が並べられているが、見ての通り、前面に押し出されているのはアイスクリームだ。海外からの観光客に向け、英語メニューもばっちり用意されている。


店構えから受けるイメージとかなりギャップがあるが、佃煮屋のアイスとあなどることなかれ、こちらの味も本格的だ。



アイスはカップ、もなか、コーンの3つから食べ方を選べる。その中から今回記者が注文したのは抹茶アイスもなか(350円)。サクサクしたもなかと、たっぷり挟まれた冷たいアイスとの相性は抜群だ。


アイスは甘さ控えめのさっぱりした味わい。どんどん暑くなる日本の夏において、甘さ控えめで後味が爽やかなこのアイスは非常に嬉しい。


浅草観光の際に立ち寄ってみてはいかがだろうか。

Jタウンネット

「浅草」をもっと詳しく

「浅草」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ