関西主要駅のコインロッカー、今月末は使えません 「G20」対応、旅行客はご注意を

6月5日(水)17時0分 Jタウンネット


トランプ米大統領の来日に伴う警戒強化のため、JR東京駅と両国駅のコインロッカーなどが封鎖されたことが話題になったが、今度は関西の番だ。


6月28日・29日開催の「G20大阪サミット」に向けて、関西の各鉄道事業社から、列車内および鉄道駅の警戒警備体制の強化が告知されている。上の画像は、鉄道会社が主要駅に掲出するポスターだ。


関西の鉄道各社は5月23日、「G20大阪サミット開催に伴う駅構内等のコインロッカー・ゴミ箱の使用停止について」と題して、次のように告知している。


来る令和元年6月28日(金)、29日(土)に大阪市で開催されるG20サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)を控え、鉄道駅での警戒警備を強化するため、6月24日(月)から29日(土)までの間、主要な駅において、コインロッカーおよびゴミ箱の使用を停止いたします。(前後数日間も使用を停止する可能性があります。)



大阪は早くも警戒体制


阪急電鉄は5月23日、ツイッター公式アカウントでこう告知している。


【予告】
6月28日(金)・29日(土)に大阪市で開催されるG20サミットを控え、
鉄道駅での警戒警備を強化するため、6月24日(月)〜29日(土)の間、(京阪神の各鉄道の)主要な駅において、コインロッカーおよびゴミ箱の使用を停止いたします。
(前後数日間も使用を停止する可能性があります) pic.twitter.com/hudZIHatLR
- 阪急電鉄【公式】 (@hankyu_ex) 2019年5月23日

阪神電車も、次のようにツイートしている。


【ニュースリリース】
G20大阪サミット開催に伴う
駅構内等のコインロッカー・ゴミ箱の使用停止について
?詳細はコチラ ⇒ https://t.co/2ITLq8VM9R#阪神電車 pic.twitter.com/F1PgmD0YUJ
- 阪神電車【公式】(阪神電気鉄道) (@hanshin_pr) 2019年5月24日

またJR西日本は、公式サイトのニュースリリースで、「山陽新幹線を始めとする主な特急列車および主要駅において、コインロッカー・ゴミ箱の使用を停止」と発表している。使用停止期間に関しては、変更される場合もあるようなので、くれぐれも注意が必要だ。


一方、大阪メトロの場合は、コインロッカー・ゴミ箱の使用停止に加えて、サミット会場に近い「ニュートラム中ふ頭駅」の利用が、6月27日から29日までの3日間、停止される。詳細は、公式サイトのニュースリリースで告知されている。


ツイッターには、警戒を強める大阪市内の様子を撮った写真付きの投稿もあった。


今月末,2019年6月28日と29日はG20サミットが開催されます。期間中やその前後において(特に6月27日〜30日),大阪市内では道路の規制や中ふ頭駅の通過,駅などに設置されているゴミ箱の封鎖やコインロッカーの使用停止,さらにはごみ収集の変更など,様々なところで生活への影響が出そうです。 pic.twitter.com/bueq9p536D
- y1986d (@y1986d1) 2019年6月2日

これな!!大阪全域だからな!!!道路も止まるからな!!!関西人も遠征組も気をつけような!!!! pic.twitter.com/PXc3BOkRG5
- しあん (@koharumaruru) 2019年6月2日

関西人はもちろんだが、これから関西に出かけようという人も、くれぐれもご注意を。

Jタウンネット

「関西」をもっと詳しく

「関西」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ