雨男・雨女判定アプリ「rainy」がリリース 位置情報と気象データで科学的・統計的に解明

6月6日(水)17時21分 おたくま経済新聞


 日本の半分以上が梅雨入りし、梅雨の季節もいよいよ本格的になりました。この時期の晴れ間はとても貴重。しかし時には雨を願うシーンもあったりします。そんな雨乞いに打ってつけの人材かどうかを科学的に検証してしまうiOSアプリ「rainy」(レイニー)がmeet & meet、株式会社STARRYWORKS、株式会社マウントポジションからなるRainy Projectからリリースされました。

 この「rainy」というアプリ、モバイル端末によるGPS信号と、気象庁が提供する降水量データをマッチングさせ、科学的・統計的に、雨男・雨女の定義を試みるために開発されたもの。アプリをインストールし、十分な計測データが集まると現時点での「雨男/雨女指数」が算出されます。




 雨男・雨女度合いは独自のアルゴリズムにより、ユーザーの移動時の降水量と非移動時の降水量に重み付けした「rainyスコア」から算出される「雨男/雨女指数」を元に、7つのステージで表現。オリジナルの計算式からはじき出される偏差値から、平均よりも多く雨に降られている傾向がある場合は「rainy」、平均よりも低い場合は「sunny」へと、7段階で雨男・雨女のレベルをお知らせ。

 7段階のステージや雨男/雨女指数は全ユーザーの移動や降水量の統計データに応じて、随時算出しているため、刻々と変化していきます。時には雨男に、また時には晴れ男に……!?

 アプリはApp Storeから入手可能。価格は無料です。









情報提供:meet & meet

おたくま経済新聞

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ