「乗り物酔いを防ぐメガネ」だってぇ!? 奇抜な見た目がちょいと気になる「シートロエン」が日本上陸

6月7日(金)7時45分 Pouch[ポーチ]

フランスの自動車メーカー・シトロエンが開発した “乗り物酔いしにくいメガネ” が、ついに日本上陸。2019年5月28日より、全国のシトロエンショールームおよびシトロエンオンラインショップにて販売されています。

2018年7月に発表されて以降、販売実績1万5000個超というメガネの名は、「シートロエン(SEETROËN)」

ブランド名(CITROËN)に英語のsee(見る)をかけたダジャレみたいな名前といい、丸いフレームが4つ並んだ奇抜なビジュアルといい、一見するとオモロイ要素ばかりが目立ちますが……。もちろん冗談なんかではなく、いたって真面目に作られた商品なんです!

【どういう仕組みなの?】
「シートロエン」の仕組みは至ってシンプル。

メガネといえどレンズは入っておらず、フレームの内部に、着色された液体が入っているだけ。この液体が顔の正面と左右で揺れることで、水平線を再現します。

乗り物酔いは、聴覚と視覚でとらえた感覚のズレなどが原因で生じるもの。このメガネをかけると水平線が視界に入り、そのズレが整うようなんです。

【リラックスしたい!→10分ほど装着】
乗り物で移動中、リラックスしたいと思ったタイミングで「シートロエン」装着。メガネの上からでもかけられます。そのまま約10〜12分過ごすだけで、効果が現れるのだそう。

効果を感じたら「シートロエン」を外します。なお装着している最中の視線は、スマートフォンや本など動かない物体に固定しておいてくださいね。

【動画もみてみてね〜】
内耳が十分に発達する10歳以上であれば、老若男女誰でも使えるという「シートロエン」。お値段は税込み1万6200円です。

効果には個人差があるようですが、試してみる価値はあるかも? YouTubeには動画も公開されているので、さっそくご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照元:シトロエンプレスルーム、シトロエン公式サイト、YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

Pouch[ポーチ]

「メガネ」をもっと詳しく

「メガネ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ