もう次に行くべき。ハッキリ言って、彼女のことを好きじゃない彼氏の3つの特徴

6月8日(土)12時0分 ハウコレ



どうもあかりです。

最初に言っておくと、この記事はあまりポジティブになるような内容ではありません。





「こういう彼氏は、彼女のことを愛してない」という事例をあげながら、「次に人の行きなさい」とお話しするだけの記事。



「私、もしかしたらあんまり好かれてないのかな」と心の中では薄々気づいてる。



だけど「でも、ひょっとしたら・・・・・・」なんて期待を捨てきれない。そんな人に引導を渡すために心を鬼にして書きます。




■会うのが、いつも部屋

男性にとって、「彼女を外デートに連れていくこと」は大変なことです。


お金も、時間も、体力もかかるし、事前にそこそこおしゃれな洋服を着て、お店だって決めなくちゃいけない。仮に最後に「エッチ」というご褒美があろうと、「好き」じゃなければ割に合わないことなんです。




さらにここに「好きじゃない女を連れて歩きたくない」「好きな女を連れて歩くのを楽しみたい」というプライドというか、事故承認欲求も加わります。




だから彼女のことを好きじゃなくて、ただエッチだけをできればいいと思っている、そんな男性は、彼女と家でしか会いません。安いし、楽だし、エッチも無料でついているのだから、「好きな彼女を、楽しませたい」という気持ちがない男性にとっては夢のようなプランだからです




単に「会ってくれるかどうか」じゃなくて、そこに彼の労力が注がれる「お外で」という要素があるかどうかは、すごく大切なポイントなのです。


■「彼は、エッチが嫌いなのかな?」と思っている

家デートオンリーだろうと、エッチをしようとするだけでも、性欲「は」感じてくれているということなので、まだ救いようがあるかもしれません。


だけどときに、「私の彼は、あんまりエッチが好きじゃないのかな?」と感じている女性がいます。




だけどそれは、「彼が自分を好きじゃない」という現実から目を背けているだけです。
もちろん、交際当初からだんだんと、エッチの頻度は減っていくものです。それは彼女が大好きな彼氏であっても同じ。




ですが、「彼は、エッチが嫌いなのかな?」と思っている人は、「交際当初の時点で、ほとんど彼が性欲を見せなかった」はずです。減ったんじゃなく、最初からほぼ皆無だった。これは大きな違いです。




「大人な男性なら、そんなにがつがつセックスばかり求めてきたりしないよ」と思う人もいるかもしれません。


だけど、「大人な男性」なら、彼女を「エッチ嫌いなの?」と不安にさせるような酷いことはしません。「体を求めてあげることも、愛情を伝えてあげる大切な方法」とわかっているからです。


ペースは頻繁じゃなくとも、適度なタイミングで彼女を求めます。




男性は、好きな女性となら、必ずエッチしたいものです。
したくないとしたら、「付き合ってみたけど、やっぱりなんか、異性として見れなかった」ということ。それだけのことなのです。


■「好き」って言っても、ただヘラヘラと笑うだけ

「彼氏が『好き』って言ってくれない」
こんな悩みはあるあるですが、こんなの余裕です。


「好きな人に対して、『好き』と伝える人もいるし、伝えない人もいるよ」で片付く話。


だけど我慢しきれず、あなたが自分から彼に「好きだよ?」と伝えてみても、彼が目を合わせなかったり、「うん・・・・・・」とあいまいな返事をしたり、よく意味の分からない笑みを浮かべたりして、「好き」と伝えた彼女に「それってどういう感情ですか?」と思わせてしまう反応をする男性は、間違いなく彼女のことを好きじゃありません




これにはさすがに説明は不要だと思います。
こういう反応をする男性を「いや、それでも彼は彼女のことが好きだと思うよ。あきらめないで」とフォローすることは正直むずかしいです。


こういうときに「こうやればまた好きになってもらえるよ」とか「彼氏がこんなことしてても、実は心の中ではあなたのことが好きなはず!」とか無責任なことを言うよりも、現実を受け止め、一晩は涙に濡れても、次の恋に進む方が1000倍幸せへの近道だと思うから。


もしもギクッとした人がいたら、そして、自分でも薄々「そうなのかな」と勘づいていた人がいたら、ここで読んだのも何かの縁。次の恋へと踏み出すきっかけになれば。(遣水あかり/ライター)

ハウコレ

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ