植物原料にこだわった新サプリ3種 PB「matsukiyo LAB」シリーズ

6月8日(土)17時0分 J-CASTニュース

マツキヨのPB「matsukiyo LAB」のサプリメントに新シリーズ

写真を拡大

マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)は、プライベートブランド「matsukiyo LAB」のサプリメント新シリーズとして「レモン果皮由来 葉酸」「アセロラ由来 ビタミンC」「6種類の植物由来 マルチビタミン&ミネラル」の3商品を2019年6月11日に発売する。

店舗の管理栄養士の声をもとに開発



発表資料によると、日々、利用者と接する「matsukiyo LAB」店舗の管理栄養士の声をもとに、安心して簡単に必要な栄養分を摂取できる植物由来含有成分サプリメントを開発した。3商品とも植物原料にこだわった。外部機関の調査により、葉酸、マルチビタミン&ミネラルは295種、ビタミンCは367種の残留農薬検査を実施した。



「レモン果皮由来 葉酸」(60粒・30日分、1780円)は、レモン果皮から抽出した植物由来成分配合の葉酸サプリ。妊活中や妊娠中に欠かせない栄養素として注目だという葉酸は赤ちゃんにもお母さんにもやさしいものを選んでもらいたいと、植物由来原料にこだわった。


「アセロラ由来 ビタミンC」(100粒・20日分、1780円)は、アセロラから抽出した植物由来成分を配合。「6種類の植物由来 マルチビタミン&ミネラル」(60粒・30日分、1780円)は、6種類のハーブから抽出した植物由来成分を配合している。



価格はいずれも税込。

J-CASTニュース

「植物」をもっと詳しく

「植物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ