スーパー玉出にも夏が来た! 夏にピッタリ「梅おろしうどん」、コスパはやはり最強クラス

6月8日(土)12時0分 Jタウンネット

<連載>スーパー玉出「激安メシ」の世界その14 文・写真 Met


大阪名物の激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを大阪在住の筆者が物色。B級グルメならぬ、「T(=玉出)級グルメ」の味をレポートします。



日差しもキツくなってきたということで、季節を感じる商品が並び始めたスーパー玉出。そんな中から今回は「梅おろしうどん」(税込138円)を購入してきました。スーパー玉出で感じる「夏」とはどのようなものなのか、レビューしていきます。


量より「質」を重視?



フタを開けてみるとこのようなカンジ。大根おろしと梅はカップに入っているので、お好みで量を調節できます。途中から味を変えて楽しむのもアリだと思いますが、いかんせんうどんの量が少ないのでオススメはしません。



うどんの下にはつゆの入った袋が埋まってました。やはりつゆをぶっかける工程にも夏らしさあってイイですねぇ。袋に切れ目がなくて開けるのに苦労しましたが(笑)。これも玉出っぽい?



さっそく一口いただいてみましょう。ただでさえ爽やかな冷やしぶっかけうどんに、大根おろしと梅まで加わってさっぱりさの極み。


少々やりすぎかと思うほどに夏が感じられます。汁モノじゃないのであらかじめしっかりと茹でられているのか、うどんのコシは少し弱め。柔らかい食感が好きな人にはオススメです。



そのほかワカメやネギなどの具材も乗っています。箸がドンドン進み、早々に平らげてしまいました。スーパー玉出のお惣菜にしては珍しく控えめなボリュームだと思っていましたが、値段を考えてみると豪華な気もしますね。


ちなみに残った汁を飲もうとしましたが、酸味が凝縮されていて飲めたもんじゃありませんでした(笑)


今回はスーパー玉出の「梅おろしうどん」を紹介しました。いつもどおりの安さではあるものの、季節モノだからかボリュームよりも質を重視しているように感じました。


いよいよ夏本番ということで、あなたも旬なお惣菜を探しにスーパー玉出へ寄ってみてはいかがでしょうか?



筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)


Jタウンネット

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ