無印良品のガーゼケットで蒸し暑い夜も快適に

6月8日(土)6時0分 lifehacker

ROOMIEより転載:ムシムシと暑い夜も増え、寝具も衣替えの季節ですね。

快適に眠りたいなら、今年はタオルケットではなく無印良品のこんなのがいいですよ!

やわらかく肌になじんで気持ちいい
ガーゼケット
無印良品「綿片面ガーゼケット・S」3,990円(税込)

わが家の夏用寝具は、無印良品の「綿片面ガーゼケット」。

名前の通り、片面がやわらかいガーゼ素材になったタオルケットです。


ガーゼケット


素材は綿100%。

ガーゼの面はサラリとしていて、使えば使うほどくったりとやわらかく肌になじんでくれます。

肌が弱いのでタオルケットによっては引っかかって痛くなってしまり、かゆくなってしまったり…ということがあったのですが、これならそんな心配もナシ。


ガーゼケット


裏面はふわっとした気持ちいいタオル生地。

ガーゼだけだとちょっと心許なさがありますが、このタオル生地のおかげで普通のタオルケットと同じように使えるのがうれしいところ!

汗をかいても吸収してくれるので安心して寝られるんです。

お手入れ・収納も楽ちん
ガーゼケット


洗濯機で丸洗いOKなので、お手入れも楽ちん!


ガーゼケット


しっかりとしたタオルケットよりは薄めなので、夏場なら朝干して夕方ごろには乾いちゃうのも助かります…。


ガーゼケット


たたむとかなりコンパクトになるので、使わない時期の収納場所に悩むこともないですよ〜。

シングルサイズなら、バスタオル2枚分と同じくらいでした!

残念なところ:タグがちょっと気になるな…
ガーゼケット


角の一箇所には、洗濯表示などのタグが。

肌になじむガーゼケットだからこそ、使っているとこのタグが地味〜に気になるのではじめに切ってしまうのがいいかもです。

寝苦しい夜も快適に眠れそう
ガーゼケット


とにかく肌になじむ上に、ほどよい薄さで軽やか。

掛けているのを忘れてしまうほど……というのは言い過ぎかもしれませんが、就寝時はかなりストレスフリーです。


ガーゼケット


何も掛けたくないほど暑い日も、コレ1枚ならおなかに掛けてもよさそう。

蒸し暑い夜の寝具として、お昼寝用のブランケットとして……今年の夏は、このガーゼケットで気持ちよく眠れそうです!

あわせて読みたい

Image: 小池田

Source: 無印良品

lifehacker

「無印良品」をもっと詳しく

「無印良品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ