東大と多摩六都科学館「サイエンスカフェ宇宙」7/3・9/4

6月8日(水)12時15分 リセマム

中高生のための「サイエンスカフェ宇宙2016」

写真を拡大

多摩六都科学館と東京大学のカブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)は、中高生のための「サイエンスカフェ宇宙2016」を7月3日と9月4日に開催する。参加費は無料だが、別途入館料500円が必要。ただし、中高生のイベント参加者は入館料が無料となる。

 サイエンスカフェとは、科学の専門家と一般の参加者が飲み物を片手に、科学について気軽に語り合えるコミュニケーションの場。多摩六都科学館とカブリ数物連携宇宙研究機構が主催する「サイエンスカフェ宇宙」では、研究の最前線に立つ研究者と語り合いながら、数学と物理、宇宙の新たな魅力に出会える機会を提供する。

 7月3日は理論物理(宇宙論)を専門とする研究者を招いた「原子宇宙からくる重力波と磁場—宇宙論最前線—」。9月4日は数学を専門とする研究者を招いた「数学と物理の深い関係—『最小作用の原理』から導く万物の方程式」。いずれも中学生以上であれば誰でも参加可能だが、応募多数の場合は中高生を優先のうえ抽選となる。

 現在、7月3日開催分のみ応募を受け付けている。申込みは、官製はがきもしくは館内申込書、Webサイトから行う。締切りは6月20日。9月4日開催分は6月15日前後に受付開始予定。

◆中高生のための「サイエンスカフェ宇宙2016」
【7月3日(日)】
時間:14:00〜16:00
会場:多摩六都科学館イベントホール
対象:中学生以上
定員:40名(応募多数の場合は中高生を優先のうえ抽選)
参加費:無料(別途、多摩六都科学館入館料500円が必要。ただし、イベントに参加する中高生は入館料も無料)
申込み:官製はがきもしくは館内申込書、Webサイトにて受付
締切り:6月20日(月)
【9月4日(日)】
時間:14:00〜16:00
会場:多摩六都科学館レクチャールーム
対象:中学生以上
定員:30名(応募多数の場合は中高生を優先のうえ抽選)
参加費:無料(別途、多摩六都科学館入館料500円が必要。ただし、イベントに参加する中高生は入館料も無料)
申込み:6月15日(水)前後に受付開始

リセマム

「宇宙」をもっと詳しく

「宇宙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ