「地方なので車が一人一台必須。維持費が最も痛手です」世帯年収800万円、山梨県の30代女性

6月9日(水)6時0分 キャリコネニュース

車がないと生活できない

年収700〜800万円世帯の中で、現状に不満を感じている人は、どのようなことを挙げるのだろうか。青森県の20代既婚女性(金融・保険系)は、世帯年収700万円。夫婦のみで暮らしており「早期退職を希望しているから、現状には満足できません」という。また、神奈川県の40代既婚男性は、

「子どもは2人いますが、毎日が一杯一杯の生活です。貯金はありません。ここ10年近く、昇給していないことが大きいです。どんどん苦しくなっていっていますから」(IT・通信系/世帯年収750万円)

と会社に対する不満をもらしている。引き続き、ほかの投稿も見ていこう。(文:鹿賀大資)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

「ハイブリッドカーは高くて手が出ないです」

山梨県の30代既婚女性(商社系)は、夫婦と子ども2人の4人家族で世帯年収800万円。何かと出費が多いことから「生活に余裕はありません」といい、「車の維持費が最も痛手」と強調する。女性は「地方なので、1人1台ないと生活できません」と前置きした上で

「通勤、通学、買い物と、どれをとっても車なしでは移動が難しいですから。ちなみに我が家は車のローンが残っているため、買い替える余裕もありません。何年も乗り続けていますが、税金は高くなる一方です。仮に軽自動車に買い替えたところで、家族全員で乗ってしまえば荷物が置けませんし、ハイブリッドカーは高くて手が出ないです」

と、なかなか思い通りにいかない現実に歯がゆさを滲ませる。子どもの教育費も「予想以上にかかっています」という。また、1人で暮らす年金生活の親への仕送りも、家計の負担になっているそうだ。

「夫はまったく貯金がない人。学費はすべて私持ちです」

夫婦間について不満を募らせる声もあった。都内在住の40代既婚女性(マスコミ系)は、夫婦と子ども2人の4人家族で暮らしており、世帯年収700万円。夫について「まったく貯金がない人です」といい、

「子どもは私立の大学と高校に通っていますが、学費はすべて私持ちです。ちなみに大学も高校も学費補助はありません。私の貯金がなくなったら、どうなるのかといつも思っています」

と書いている。

ほかには、

「定年退職した主人と、子どもが1人います。中古マンションを今年、購入しました。住宅ローンは向こう15年以内の完済を目途に、繰り上げ返済で頑張っています。なので主人には、あと15年元気で今の収入を維持してもらわなくては。食事に気を付けるようになりました」(40代既婚女性/愛知県/正社員/世帯年収750万円)

という声も寄せられていた。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」やオンライン会議中のとんでもないエピソードなどのアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収400〜600万円の生活感「小遣いは月3〜5万円。休日のラーメンに1万円、タバコに1万円使ってへそくりができない」
「妻が専業主婦で働こうとしない。金銭的な余裕がありません」年収700万円の40代男性の本音

キャリコネニュース

「世帯」をもっと詳しく

「世帯」のニュース

「世帯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ