同僚の「下の名前」言える? 本田圭佑の「苦手」に共感の嵐

6月9日(土)11時58分 STANDBY


ワールドカップロシア大会に向けて、オーストリアでキャンプを行っているサッカー日本代表。国内最後の壮行試合となったガーナ戦では0対2で惨敗し、チーム状態への心配の声もあるなか、本田圭佑がチームメイトの名前を覚えられないとのエピソードが報じられた。

6月5日の全体練習後、本田圭佑のほか、長友佑都吉田麻也槙野智章が何やら談笑していたという。記者の取材に応じた長友によると、本田圭佑が名前を覚えるのが苦手だという話をしていたとのこと。槙野が本田に「この中に智章という選手がいるんだけど…」と尋ねたものの、本田は誰が智章なのかわからなかったのだとか。

このニュースについて、Twitterでは、

“本田が槙野の下の名前知らなくて草ww”
“本田w でも確かに槙野は槙野だもんな。 下の名前まで覚えてないのも仕方ないかw”

などの反応があり、微笑ましいエピソードとして捉えている人が多そうだ。また、

“社会人になってから下の名前とか憶えてない人の方が多いかもな〜”

との意見もあり、本田に限らず、同僚の下の名前を知らないというケースは珍しくないと感じるネットユーザーは多いもよう。たしかに、Twitterでは、

“部活の奴らが俺のこと苗字で呼ぶから後輩も苗字で呼ぶようになった。それはいいのだが後輩誰1人として俺の下の名前を知らない。ってのが最近の悩みでござる”
“同僚の名字はわかるけど下の名前は知らないから誰か全然分からなかった…”
“わたしと関わってる4割の人間、私の下の名前知らないでしょう!!!!!!”
“今の部署の同僚は私の下の名前知らないかもしれない。言ってないから。まぁ書類とかで見たことはあるだろうけど多分読み方は分かってない。”

など、周囲の人の下の名前を知らないというケースや、自分の下の名前が周囲に知られていないと感じるケースは多いようだ。

Twitterの反応を見るに、周囲の人の下の名前を知らなくても、特に大きな問題はないのだろう。本田がチームメイトの下の名前を知らないからといって、日本代表の成績に影響はなさそう?
(小浦大生)

■関連リンク
・「仲いいと思ってたのに…」槙野は落胆? 長友が明かす本田の“苦手分野” | サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180606/770873.html?cx_tag=page1

・SAMURAI BLUE | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/samuraiblue/

・「下の名前」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E4%B8%8B%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%89%8D

STANDBY

「本田圭佑」をもっと詳しく

「本田圭佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ