あの頭の壊れた少年の幽霊「デイビット」がついに映画化決定!

6月10日(日)18時30分 カラパイア

david1_e
image credit:YouTube

 驚きのニュースが飛び込んできた。

 以前、カラパイアで紹介した頭の壊れた少年の幽霊「親愛なるデイビッド」(関連記事)の映画化が決定したというのだ!

 しかも、監督を務めるのは、スティーヴン・キング原作の戦慄のホラー映画、「IT」のリメイク版、IT / イット “それ”が見えたら、終わり。」を手掛けた映画プロデューサーのひとりであるダン・リン氏だという。

 これはかなりの恐怖感が味わえそうな本格的なホラー映画に仕上がる予感がする。

・頭の潰れた少年の幽霊「親愛なるデイビッド」

 「親愛なるデイビッド」は、アメリカ・ニューヨーク在住のイラストレーター、アダム・エリスさんが、自身の身に降りかかる謎の超常現象を、昨年8月からツイッターで語り始めたノンフィクション恐怖体験物語だ。

 夢の中に頭が半分潰れたような少年「親愛なるデイビッド」が出現したことをきっかけに、数々の恐ろしい出来事に遭遇するのだ。

・夢だけど夢じゃなかった!?「頭の潰れた少年」の幽霊に呪われてしまった男性の恐怖体験談がネットを震撼させる : カラパイア

アダム・エリスさん
david2_e
image credit:Twitter

 金縛り、何者かの気配、電話からのささやき声・・・おまけに心霊写真まで激写できてしまう始末で、世界中のネット民を震え上がらせた。

・夢なの?それとも現実!?少年の幽霊「親愛なるデイビッド」が巻き起こす超常現象は、更なるクライマックスを迎えていた : カラパイア

 寝ぼけているのでは?そもそも作り話なのでは?などなど現実なのか夢なのか分からぬままにアダムさんは一躍人気者となったのだ。

david4_e
image credit:Twitter

david5_e
image credit:Twitter

・ホラー映画「IT」の製作者により映画化決定

 今ではツイッターで100万人以上ものフォロワーを抱えるアダムさん。

 6月7日には次のようなつぶやきを投稿した。

「親愛なるデイビッド」に関するニュース:ダン・リン(ホラー映画「IT」の製作者)が映画版「親愛なるデイビッド」の監督をしてくれる予定なんだ。脚本はマイク・バン・ワイズ(ホラー映画「死霊館 エンフィールド事件」のスピンオフ作品「The Crooked Man」の脚本家)が担当

 アダムさんはBuzzFeedのライターだそうで、今回、BuzzFeedとダン・リンさんの制作会社・Ridebackが契約を結び、「親愛なるデイビッド」プロジェクト(仮)を始動したらしい。

 今のところ発表されている情報はこれだけなんだけど、デイビッドのファンとしては続報が楽しみすぎるんだ。


DEAR DAVID - THE TRUE STORY OF ADAM ELLIS

 なお、アダムさんは「親愛なるデイビッド」についてのツイートを業務多忙のためお休みしている状態だ。

 何か新たな恐怖体験をしたらツイートしてくれるとのことで、そちらも要チェックなんだ。

References:Wakelet / YouTube / Twitter / Metro / Nerdist / Screenrantなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「幽霊」をもっと詳しく

「幽霊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ