牛角創業者の1人焼肉店『焼肉ライク』 郊外型店舗がファミリーにも最高

6月10日(月)7時40分 しらべぇ

人気焼肉店『牛角』の創業者が手掛けたことで話題になった、1人焼肉店『焼肉ライク』。サラリーマンの聖地・新橋に開業してから大行列ができているが、3月には千葉県松戸市に郊外型の店舗もオープンした。

■郊外型店舗で実食

おひとりさまには大絶賛されている焼肉ライク、ファミリーにも対応した郊外型店舗はどのような仕組みなのだろうか?

実際に行ってみると、従来型と変わらず1人に1つコンロがあるところは変わらず、テーブル席もかなり良い感じの仕上がりになっていた。

■1家族で2台コンロが使用可能

テーブル席も2人に1つコンロがあるので、家族4人で行ったときには普通の店では1つのところ、ここではコンロを2つ使うことができる。

そうすると何ができるのかというと、たとえば食べるのが早いパパは自分で焼いて食べつつ、ママは好きなタイミングでゆっくり肉を焼くなど、自分の時間で食事をすることが可能。

■タレの種類も豊富

タレも種類豊富で、家族それぞれが好きなタイミングやタレで肉を焼き、1人1人が自分にとって最高の状態の肉を食べることができるのだ。

水も卓上にサーバーがあり、オーダーもタッチパネルで楽々。肉は少し割高になるが50グラムから注文できるので、頼みすぎることもないだろう。

■コスパも良好

肉質については、さすが牛角の創業者が手掛けただけあってかなりクオリティが高く、こちらのカルビ&ハラミセットは1,210円とコスパも良好。

もっとも安いセットは510円からあるので、懐が厳しいときでも焼肉を楽しむことができるため、給料日前でも安心して行けるだろう。

■これから人気が高まりそう

郊外型店舗の松戸南花島店は国道6号沿いにあるため、バイクのツーリングやドライブ、サイクリングの途中に寄ってもいいだろう。

ファミリーにもおひとりさまにも優しい焼肉ライク、郊外型店舗もこれからさらに人気を高めていきそうだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

しらべぇ

「焼肉」をもっと詳しく

「焼肉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ