スバルがニュルブルクリンク24時間耐久レースでクラス優勝! SNSの反応は?

2024年6月11日(火)8時0分 マイナビニュース

スバルがニュルブルクリンク24時間耐久レースのSP4Tクラスに参戦し、見事優勝しました! SNSにはスバルの優勝を讃える多くの声があふれました。
マイナビ学生の窓口に所属するZ世代の大学生「トレンドリサーチャー」が注目するニュースを紹介します!
2024年6月1日から2日にかけてニュルブルクリンク24時間耐久レースが開催されました。スバルは排気量2リットル以上2.6以下のターボエンジンを搭載するSP4Tクラスに参戦。カルロ・ヴァン・ダム、ティム・シュリック、佐々木孝太、久保凜太郎選手らは、刻々とコースの状況が変化していく中でトラブルなく走り、レースをリード。その後、濃霧による視界不良のためにレースは中断。結局のところ天候は回復せず、そのままチェッカーとなり、スバルはSP4Tクラス初優勝を飾りました。
SNSではこの快挙に対して、「クラス優勝おめでとうごさいます!」「スバル大好き」といった喜びの声が。「お疲れ様でした」と長時間のレースを戦ったチームを労う声もありました。
スバルはニュルブルクリンク24時間耐久レース以外にも、スーパーGTや全日本ラリー選手権などに参戦しています。ぜひチェックしてみてくださいね!
トレンドリサーチャー:森藤幸士
文:森藤幸士
編集:マイナビニュース ワーク&ライフ編集部

マイナビニュース

「スバル」をもっと詳しく

「スバル」のニュース

「スバル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ