シュワちゃん、71歳にしてラッパーになる! おなじみのセリフ「アイル・ビー・バック」も登場します

6月11日(火)6時45分 Pouch[ポーチ]

“シュワちゃん” の愛称で知られるアーノルド・シュワルツェネッガーさんは、ボディビルダーからハリウッド俳優になり、ついには政治家にまでなった華麗なる経歴の持ち主。

そして71歳になった今、新たにキャリアに加わったのはラッパー!

『Pump It Up – The Motivation Song(パンプ・イット・アップ ザ・モチベーション・ソング)』という曲でラップを披露しているんです。

【シュワちゃんの半生を詰め込んだ1曲】
『Pump It Up – The Motivation Song』は、オーストリアのアーティスト、アンドレアス・ガバリエールさんとのコラボ曲。シュワちゃん自身もオーストリア出身ということで縁があったみたい。

楽曲のテーマとなっているのはズバリ、シュワちゃんの人生

歌詞には、努力を積み重ね次々と成功をつかんできたシュワちゃんの半生が書かれていて、ちょっとした “履歴書” のような仕上がりとなっています。

【ラップがんばってます】
シュワちゃんのラップがスタートするのは、1分40秒あたりから。

「何になりたいかじゃない、誰になりたいかだ」「信じれば成功は訪れる」「失敗を恐れるな」といった力強いリリックがシュワちゃんにぴったりハマっていて、映画『ターミネーター』でおなじみのセリフ「アイル・ビー・バック」で締めくくるところも最高〜!

慣れていないぶんたどたどしい感じがしなくもないですが、味があってわたしは好きです、ハイ。

【MV全編にも出演しているよ〜!】
MV全編にシュワちゃんが出演しているところも豪華で、ガバリエールさんとジムで筋トレに励んだり(いまだに超ムキムキだからスゴイ)、自転車でツーリングしたりと、プロモなのにオフ感満載。

筋トレを熱血指導するところや優しい笑顔に人柄が表れていて、シュワちゃんのことがますます好きになってしまったのでした。

シュワちゃんのラップは英語ですが、とても聞き取りやすいです。仮に歌詞やラップの内容がわからなくても、映像だけでシュワちゃんの魅力が伝わってくるので、ご覧になってみてはいかがでしょうか♪

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

Pouch[ポーチ]

「ラッパー」をもっと詳しく

「ラッパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ