浮気を防ぎたい!一番効く「釘の刺し方」は?

6月13日(木)19時45分 All About

彼氏の浮気がきっかけで破局、という同じパターンを繰り返してしまいます。どうしたらいいでしょうか。

写真を拡大

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに「島田佳奈さん」が答えます!

■島田佳奈さんプロフィール
「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー! 奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター。モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

お悩み:彼氏の浮気を防ぐために、どう釘を刺すのが一番効果的ですか?

■KUMI(32歳・販売)のお悩み
彼氏の浮気がきっかけで破局、という同じパターンを繰り返してしまいます。しかも浮気が発覚すると、あっさり別れようと言われたり、お前がダメだったからなどと責められたりするのがお決まりで、本当に辛いです。

好きなタイプは浮気をしない人だとアピールしているし、もともと向こうから好きだと言ってくれた人の中から選ぶようにしてきました。でも、なぜかうまくいきません。

浮気が心配で、束縛しがちなのがいけないのでしょうか。不安だからこそ、毎日朝と夜はLINEをするとか、飲みに行くときは報告して写真を送ってもらうとか、そういうルールはいつも作っています。

次にまた誰かと付き合うことになったら、今度こそ、絶対に浮気されたくありません。どうやって釘を刺すのが効果的か、プロのテクニックを教えてください。

アドバイス1:「浮気ができない人」を選ぶしかない

男性の浮気を防ぐ方法として、KUMIさんが実践している行動・言動は、あまり意味がないと思います。「好きなタイプは浮気をしない人だとアピールする」とか、「もともと向こうから好きだと言ってくれた人の中から選ぶようにしている」とかね。

男性は基本的に「浮気をしたい生き物」だと、私は思っています。「浮気をしたくない」「浮気に魅力を感じない」という男性は、ほぼゼロではないでしょうか。

ただ、「浮気できない人」は、いることはいます。本質的に浮気に対して罪悪感を感じる人ですね。そういう人を選ぶしかないと思います。

アドバイス2:彼の浮気は、あなたの行動・言動が原因かも

何回も浮気されたことで「自分には相手を見極める能力がないのか?」と悩んでいらっしゃるかもしれませんが、問題はもっと別のところにあるのでは。私が推測するに、あなたが「浮気しないで」と過度にプレッシャーを与え、縛りつけていることで、逆に彼の気持ちが浮気に傾いてしまっているのでは……と思います。

浮気をやめてほしいなら、「釘を刺す」のは逆効果。浮気についてあれこれルールを定めたり、浮気の定義を決めたりなど、そんな話もしないほうがいいと思います。だって、話せば話すほど、お互い浮気のことを意識するでしょう?

まずは浮気を意識しすぎてしまう自分自身を変えないと、新しい恋をしたとしても、また同じ状況に陥ってしまうかもしれませんよ。浮気してしまうかもしれない、そんな不完全な彼をも愛するくらいの気持ちで、どんと構えてみてはいかがでしょうか。

アドバイス3:どうしても釘を刺したいなら、罰を用意!

それでも、どうしても浮気のことについて確認したいなら、まずは自分から「私が他の男性と浮気したらどう思う?」と聞いてみましょう。この方法なら、相手の回答に「私はこう思う」と返答することで、自分の浮気についての考え方を自然に伝えられます。

または、「浮気なんてするわけないよね。私と付き合ってるんだもん」と言い切ってしまうのもアリですね。

あとは、たとえば「浮気1回につきバーキン1個ね!」というように、浮気をした際の罰を用意しておくのもおすすめです。万が一浮気されて、それでも付き合い続けるとなった場合、ずっとイライラを引きずるのはしんどいもの。高価なブランド物をもらえば、少しは腹の虫もおさまるでしょう。もちろん、イライラが完全に消えるわけではありませんが……。

極論ですが、「腹は立つけど大好きだから、浮気はバーキンくらいで許してやるか」と思えるくらいの相手と付き合うべきではないでしょうか。
(文:島田 佳奈(恋愛ガイド))

All About

「浮気」をもっと詳しく

「浮気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ