夏のボーナスがもらえる!という人は約半数 使いみち2位「貯金」、3位「ローン返済」

6月13日(木)17時45分 キャリコネニュース

ボーナスをもらっているのは約半数

経団連によると、大手企業の夏のボーナス平均学は約97万2000円。しかし、世の中全体を見ると、ボーナスが出ない、そもそもボーナス制度がない、という人も多数いるようだ。

エアトリは6月13日、夏のボーナスに関する調査の結果を発表した。調査は5月16日から19日にかけて実施。20代から70代の男女737人から回答を得た。

就業中の人に、今年ボーナスが支給されるか聞いたところ、55.2%が「出る(出た)」と回答。昨年度から3.5ポイント減少した。また、「元々ボーナス制度がない」と回答したのは31.8%で昨年度から4ポイント増加となった。

男性よりも女性の方がボーナスで贅沢行為 使いみち1位は「旅行」

ボーナス制度がある人に、今年のボーナスは昨年に比べてどうかを聞いたところ、「変わらない」と答えた人が一番多く、38.0%となった。「増えた(増える予定)」(20.3%)が「減った(減る予定)」(12.5%)を上回りはしたものの、昨年度に比べると「増えた(増える予定)」と答えた人は5.8ポイントのマイナスとなった。

ボーナスの満足度については「とても満足」が7.6%、「少し満足」が23.2%。「少し不満」(19.1%)、「とても不満」(25.2%)という人も4割以上いたが、昨年度に比べると満足度は上がった。

ボーナスが入ったら贅沢をするか聞いたところ、「必ずする」という人は男性で11.8%だったものの、女性では24.6%いた。

男性は、贅沢を「ほとんどしない」(男性:36.1%、女性:26.9%)または「全くしない」(男性:13.0%、女性:9.4%)と回答する人が多く、男女で差が出た。また誰に使うかという問いについては「自分」(男性:41.6%、女性:60.8%)が男女ともに1位となった。

ボーナスの使い道は、男女ともに

1位「旅行」(男性:40.3%、女性:45.6%)
2位「貯蓄」(男性:25.2%、女性:19.3%)
3位「ローン・借金返済」(男性:9.2%、女性:12.9%)

となった。

いつもより豪華な旅行をするとしたらどこにお金を使うか聞いたところ、女性は「ホテル」(40.4%)、男性は「現地の食事」(男性:34.5%)が1位となった。


キャリコネニュース

「ボーナス」をもっと詳しく

「ボーナス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ