山下智久“晴原”の言葉に動かされた田中圭“藤村”の選択に「最高だった」の声上がる「ブルーモーメント」8話

2024年6月13日(木)10時30分 シネマカフェ

「ブルーモーメント」第8話(C)フジテレビ

写真を拡大

山下智久が気象学の天才を演じる「ブルーモーメント」の8話が、6月12日に放送。晴原の言葉に動かされた藤村の選択に「最高だった」の声が上がっている。

山下智久が主演を務める本作は、気象学の天才が冷静な分析で命を救う物語。SDMの気象班チーフ・晴原柑九朗を山下智久、助手の雲田彩を出口夏希、晴原の婚約者で豪雨災害で他界した研究官の園部灯を本田翼、灯の父親で特命担当大臣の園部肇一を舘ひろし、晴原の上司・上野香澄を平岩紙、上野の息子・海斗を石塚陸翔、ドライバー兼料理担当の丸山ひかるを仁村紗和、灯の従兄弟で消防班チーフの園部優吾を水上恒司、医療班チーフの汐見早霧を夏帆、晴原の幼馴染でプロデューサーの藤村を田中圭が演じている。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

上野(平岩紙)が、晴原(山下智久)を庇って土石流に巻き込まれてしまう。晴原が目を覚ますと緊迫した空気が漂っており、上野が亡くなったことがわかる。そして、丸山(仁村紗和)が5年前の関東南部豪雨で何があったのかを語り始めるのだった。

5年前、上野と一緒にいた灯(本田翼)は、上野の息子・海斗(石塚陸翔)が危険区域にある保育園に取り残されていたことを知り、怪我をしていた上野の代わりに「必ず戻ってくる」と言って保育園へ。ひかるは当時その保育園に勤務しており、そこへやってきた灯と共に園児を連れて避難するも、途中ではぐれてしまう。そして灯は、海斗を庇って亡くなっていた。

半年後、SDMは活動停止状態。テレビのお天気コーナーには気象予報士の試験に合格した雲田彩(出口夏希)が出演し、晴原は今すぐにやらなくてもいい研究に没頭していた。心配してやってきた優吾(水上恒司)と汐見(夏帆)だったが、晴原はSDMに対して後ろ向き状態。そんな中、雲田の気象解析により危険な雷が起こる可能性があると判明する。命を守るため奮闘する雲田だったが、SDM本部に突然、海斗がやってきて——というのが8話の展開。

海斗は、5年前灯が自分を助けるために使ったコートの一部を持って現れる。自分を守ってくれた人が亡くなった苦しみを持つ晴原と海斗。これまで自分の殻にこもり想いを口に出してこなかった晴原も、ようやく海斗の前で「重い荷物を背負わせちゃったな。耐えられない苦しみの中でもがいてる。心ではわかってても、体が動かない。俺も同じなんだ」「苦しいよ。苦しくてどうすればよいかわからない時もある」と口にする。すると海斗は母が送ってくれた動画を見せるのだった。「苦しみの中で出す答えは人を強くする」「でもその苦しみに耐えられないときは、自分にとって大切な人に頼る」と話す上野。その動画を見た晴原は、海斗と共に前に進む決心をする。

そんな晴原が立ち上がる姿にSNSでは「もう晴原さんと海斗君のところで涙腺が…。どちらも救われたもの同士。お互いがお互いの大切な人に救われた。だからこそ頼れる人。胸が苦しくなりました」や「晴原さんが前を向いた瞬間、SDMが再始動した瞬間、ほんと涙でいっぱいでした」、「より一層、最高で最強なSDMになることに期待」などの声が。

その後、雲田が心配していた熱雷について、SDMメンバーで調査を開始。発生源を特定し、プロデューサーの藤村(田中圭)に放送するよう依頼する。しかし、その日は次期総理大臣候補である新島元樹(伊藤英明)を呼んでの特集をメインで放送予定。それを飛ばせば、藤村のクビも飛ぶ状態だった。そんな中、藤村は晴原の言葉を信じ熱雷のニュースを流すことに。そんな藤村の英断に「すごい狭間に立たされながらも決断するカッコよさ!!最高だったわ」や「自分がクビになるリスクを犯してでも命を守る放送をとった田中圭カッコ良すぎる」、「葛藤しながらも決断する姿かっこいい!」などの声が上がっている。

【第9話あらすじ】

園部大臣(舘ひろし)が進めていた国家防災プロジェクトの工場でガス爆発事故が起こり、緊急記者会見が開かれる。安心安全なエネルギーと言われたガスの爆発により、園部は窮地に立たされることに。さらに次期総理候補と言われる新島元樹(伊藤英明)が園部を追い詰め、彼のポストを狙う。

そんな中、260万人以上を超える避難者が想定される観測史上最強クラスの台風が東日本に近づいていることが、晴原(山下智久)、雲田(出口夏希)の解析によって判明。一都四県の危機管理課と防災危機管理部の責任者を集め、SDMメンバーが大規模な避難計画を提案するが、東京都の責任者・倉田英子(映美くらら)は、予想が外れた場合の多額の損害、そして何よりも渦中の園部が関与するSDMが指揮を執ることを理由に、提案を保留する。

まずは事故の疑惑を払拭するべく、園部は住民たちのクレームを受けながら、その地域に足を運んでいた。同じ想いの晴原、雲田、山形(岡部大)、丸山(仁村紗和)も現場へ。晴原は爆発事故の原因に気象が絡んでいるとみて、台風の解析と併せて、本件の調査を進めることに。

その頃、優吾(水上恒司)と汐見(夏帆)は、台風に備え医師の調整協力依頼の為、前医療班統括責任者・志賀浩一郎(神保悟志)の元を訪れる。SDMが総力を上げる中、観測史上最強クラスの台風が東日本に直撃するまで、あと5日に迫っており——。
「ブルーモーメント」は毎週水曜22時〜フジテレビ系にて放送中。

シネマカフェ

「山下智久」をもっと詳しく

「山下智久」のニュース

「山下智久」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ