趣味性の高いインテリアや空間にもよく似合う“木と布”のオーディオシステム

6月13日(水)11時18分 OVO[オーヴォ]

 音響機器のティアック(東京都多摩市)は、「木と布」をテーマにしたシンプルなデザインで、リビングなどに違和感なく置ける高級オーディオシステム「WS-A70」を6月上旬に発売する。曲線をもった家具を思わせる上質な木のボディーと布のスピーカーグリルをもった、普通のオーディオ機器やコンパクトなコンポーネント類とは違ったデザインと、ネットワークやハイレゾ対応など最新のオーディオスペックを備える。価格は18万5,000円(税別)で、販売もセレクトショップやオンライン直販ショップが中心となる。

 同軸型スピーカー左右2基を収めたワンボックスの本体は、量産が難しい180度円形曲げ処理を行った木製で、外装にはオイル仕上げを施した天然ウォルナットの突き板を使って高級感を演出。さらに伝統を生かしながら新感覚で作られたテキスタイルで知られるNUNOブランドのスピーカーグリル(別売)が組み込めるという、こだわりのデザインとなっている。

 オーディオ的な内容についても、最新のスペックを凝縮。Wi-Fi/有線LANによるAir PlayやNASやPCをサーバーにしたハイレゾ対応(DSD5.6MHz、PCM192kHz /24bitのネットワークオーディオ、Bluetoothによるスマホなどのワイヤレス再生、Chrome cast built-inによるストリーミング再生、TuneIn、Spotify、AWAなどの配信サービスも楽しめる。家族にも受け入れられる、モダンなオールインワン・オーディオシステムといえるだろう。大きさ・重さは、幅590×高さ221×奥行き235mm・10kg。

OVO[オーヴォ]

「オーディオ」をもっと詳しく

「オーディオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ