塾向けアダプティブラーニング教材「atom」理科・社会に対応

6月13日(水)9時45分 リセマム

メイツの塾向けアダプティブラーニング教材「atom」

写真を拡大

タブレット学習アプリ・システムを提供するメイツは2018年6月12日、学習塾向けアダプティブラーニング教材「atom」にて、理科と社会の指導が開講できるコンテンツの提供を開始した。学年や科目、レベルが異なる多人数生徒を、同時に指導できるようになる。

 「atom」は、紙教材の問題や解説、動画を搭載するプラットフォーム学習アプリ。これまで中学1年生から3年生の英語と数学に対応していたところ、理科と社会のコンテンツ提供をスタートした。学習コンテンツは、エデュケーショナルネットワーク新演習シリーズから出典している。生徒は解説・動画を見ながら自分自身で学習を進めることができるため、講師1人で10人以上の生徒を指導できる。

 「atom」コンテンツは随時追加予定。詳細はメイツの「atom」Webサイトで閲覧できる。

リセマム

「教材」をもっと詳しく

「教材」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ