ここはどこ?花が部屋をうめつくす「フラワーカフェ」という非日常空間。

6月13日(水)17時0分 Rettyグルメニュース


ライター紹介




みちか
みちか


東京で生まれ育ち、現在はロンドンの大学でグラフィックデザインを勉強中の大学生。暇な時は世界中を旅しながらカフェ巡りをしている。Twitter、Instagramともにフォロワー1万人超えのアメブロオフィシャルブロガー。カフェ巡り以外の趣味は語学。



こんにちは、みちかです!


ロンドンはお散歩するのに最適な季節になったので、友達と2人で1日に3店カフェ巡りをしてみました!


今回のテーマは『(インスタ栄えだけのために作られたと言っても過言ではない) フラワーカフェ』


前回紹介したロンドンのカフェもお花がカフェの外観を飾っていましたが、








▼前回の記事

この世の"可愛い"をぎゅっと集めた可愛さ!花に囲まれた英カフェ「ペギーポーシェン」へ行ってきた

 


そこからさらに進化を遂げたカフェがあります。では、見ていきましょう。


1軒目。ロンドンのど真ん中に位置するセルフリッジズ百貨店の2階にある


『aubaine』








かなりオシャレなフレンチのカフェレストランでロンドンガールズ達に大人気!


メニューだけでも インスタ映え確実なハイクオリティぶり。そして気になる店内はというと...…








そうなんです、『外観だけではなく、カフェ内もお花だらけ!』が今のロンドンのトレンドなん です!


鏡張りになっているので、さらにお花だらけに見える+日の光もよく入るので、お昼に行けば完璧に写真が盛れること間違いなし。








本当はこの写真(↑)の右奥の席に座りたかったのですが、なかなか空かず断念。


その奥の席をタイミングよくゲットできたら、その場にいる誰よりもインスタ映えする写真が撮れるはず!


そして何よりここは出てくるものすべてが美味しい!


実はこのカフェ、かなり有名なチェーン店でイギリス内に10店舗あるうえ、ドバイにまで進出している人気店なんです。


その中でも、ここセルフリッジズ百貨店内の店舗はお花だらけなこともあり、一番人気のようです(週末に行くと長蛇の列…)。








オススメはシーザーチキンサラダとスイートポテトフライ!








え?これ、サツマイモ?色おかしくない?と思うかもしれませんが、イギリスのサツマイモはもれなくオレンジ色で、私たち日本人が慣れ親しんでいるサツマイモとは味も違うのです。これはこれで美味しくてやみつきになります!


下の写真は別日に行った時のもの。この時は昼食後に行ったので、デザートをちょこっと食べたいなと思い、チョコレートブラウニーを頼んだのですが、まさかのこのボリューム、昼食よりもカロリー 高そうな姿で登場しました。(あとからカスタードソースをかけてくれるというパフォーマンス付き)








「無理〜全部食べたらデブになるうう」と言いながら、完食してしまった私…。美味しく食べ たら0カロリーって誰かが言ってましたよね。うん、言ってた。


aubaine

【公式サイト】https://aubaine.co.uk/



 


お次は、今イギリスにいるインスタグラマーたちがこぞって足を運んでいる


『Elan cafe』


こちらは去年できたばかりのカフェですが、ロンドン内に既に2店舗あります。








もちろん花で埋め 尽くされているカフェ。1店舗目はグリーンパーク駅から少し歩いて行ったところにひっそりとあるのですが、カフェ内はそこそこ盛り上がっていました。


こじんまり、ほんわかした雰囲気なのですが何故か…店員さんがお花空間になかなか似合わない顔濃い目の男性ばかり!むしろ逆にそのミスマッチさがたまらない!








地下に降りてみるとまさかの貸切状態。シンプルにパステルで統一されていました。








壁が一面だけ花で埋め尽くされていたのですが、なんとも微妙な位置にエアコンが取り付けられている…。


その障害物(エアコン)を写さずに花の壁と写真を撮るのがそこそこ難しくて、セルカばかり撮る羽目に。それでもこんな感じ(↓)の仕上がりに!なかなか可愛い!








ちなみにご飯系もデザート系も揃っているのでどの時間に行ってもOK!


私はこの時ちょっとお腹空き気味だったので、アサイーボウルを頼みましたが、やはりアサイーボウルみたいなものはハワイで食べるべきでした。


コーヒーも店員さんがゴリ押ししてきたトルコかどこかのものを頼んでみたのですが、砂糖水かと思うレベル……はい、1回目大失敗。








そして2度目の挑戦はサウスケンシントンの方に新しくできた店舗へ。


こちらもそこそこ駅から遠い場所にあるのですが、週末には長い列までできるとのこと!


幸い私たちは月曜日に行ったので、待たずに入ることができました。


入ってすぐにどこか見覚えのあるカゴ付き自転車(使い回し)が。








その横にはぎっしりとケーキが並べられていました。


この日はとっても暑かったので、窓際にクリー ム系のケーキを置いてて大丈夫なの?と不安になりましたが……着席。








見えるところはどこもかしこも花だらけ。写真撮影中の子達と無駄に多い店員でごった返す店内。


イマイチ落ち着かない。




















桜の木あり、バラの花咲かせ、ペーパーカップ並べ、ネオンつけてとインスタ映えとされるものすべてぶち込みました!っていう店内(笑)。


前回欲望のままにアサイーボウルを頼み、あっさりインスタ映え失敗に終わった経験を生かし、今回はケーキ攻め!可愛くて、かつ美味しいであろう2つを注文。








ケーキとお皿の大きさがあってないような気もしますが……そこそこ映えそうな写真は撮れたので、まぁ良しとしましょう。


お味はこれといってコメントするほどでもない、”そこらへんで適当に買ってきたケーキ”の味です。普通です。


しかし、写真はどこで撮っても映える完璧なインテリアでした。








こんなインスタグラマーのために作った花だらけなカフェに、ただコーヒーを飲みに来てるおじさんたちが結構いて、こちらがせっせと写真を撮っている とかなり視線を感じます。


そんな視線を無視してゲットした、私の渾身のベストショットはこちら。








(後ろにいた人が真っ赤な服を着ていて、手前にいる私を見失うほどの存在感だったので加工して消させていただきました。笑)


そして、ここからさらに奥の部屋へ足を踏み入れるとそこには壁一面の花!








どこまでやれば気がすむのやら……と言いながらも欠かさないセルフィー。 結論、食べ物のクオリティには一切期待せず、撮影スポットにお金を払うつもりで行くべし!


長くなりすぎたので、最後の1店舗はお次の記事で紹介したいと思います! to be continued…!


Elan cafe

【公式サイト】http://www.elancafe.co.uk/locations/



Rettyグルメニュース

「日常」をもっと詳しく

「日常」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ