「釣りに行く」と嘘ついて不倫していた夫 尾行するとラブホテルに車が駐めてあって......【前編】

2024年6月14日(金)11時18分 キャリコネニュース

画像はイメージ


パートナーに不倫されたらどうすればいいのか。ある30代前半の女性は、以前夫が子持ち主婦と不倫していたという。その不倫は終わったようだが、その後も夫の不審な行動は続いていた。


「帰りは深夜の1時半、毎日ですよ。私に対しても『冷めた、どうでもいい』と繰り返し言い続けました」


一度あることは二度あるとも言う。しかしこれといった決定打がないまま1年以上が過ぎた頃、あるとき夫が「とても大切にしてた物」を売った。急にお金が必要になったのだろうか。


「不信感とこれは黒!と確信したので、ある日から夫を尾行しました」


「不倫してるのわかってたのに、体がガタガタ震えてショックでした」



その日、夫は「釣りに行く」と行って車で出かけたが、釣り場所とは反対方向に車は走っていった。女性は、距離を保ちながら必死に追いかけた。ところが……


「我が家から車で10分かからない場所で、夫は不思議な行動をし始めました。同じ場所をグルグル走ったり、止まったりを繰り返して、一瞬バレたかとも思いました」


結局その日は夫の車を見失った。しかし女性は諦めず、その後何日も尾行を続けた。そんなある日のこと、またもや夫の車を見失い、家から一番近いホテルまで行ってみることにしたという。虫の知らせだろうか。そのホテルの駐車場に夫の車が停めてあるのを見つけた。


「不倫してるのわかってたのに、体がガタガタ震えてショックでした。とりあえず写真撮って出てくるところも写真撮りました」


それから何日間もかけて不倫相手の家の場所も突き止めた。そこは以前、夫が車でグルグルと走っていた場所の近くだった。


掴んだ証拠を叩きつけられた夫は、「意外にもあっさりと」不倫を認め、話し合いを何度も重ねていった。しかし女性には腑に落ちないことがあった。


「(不倫相手の)名前を聞いて答えたのに、別の時に女の名前を言うと『誰?』とか、なんか色んなことが辻褄が合わない。しまいには逆ギレを繰り返すようになり、我慢の限界で女の家へ行きました」


このあとついに夫の不倫相手と対面する。後編へ続く。

※キャリコネニュースでは「不倫された人、した人」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/XG3Y7TPZ

キャリコネニュース

「釣り」をもっと詳しく

「釣り」のニュース

「釣り」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ