ちびっ子たちが寄ってきそう... 思わずポチッとしたくなる「押しボタンポーチ」がめっちゃイイ

2022年6月14日(火)8時0分 Jタウンネット

街中にある「アレ」が腰にぶら下がってる......? 思わず二度見しちゃいそうなポーチがツイッターで注目を集めている。

なんと横断歩道に設置されている「押しボタン」がポーチになっちゃったのだ。

なぜこれをポーチに......とは思うが、可愛い。そして面白い。

このポーチに対し、ツイッターでは

「ちびっ子がボタン押したくて寄ってきそうww」
「欲しい!」
「か、かわいい!!!!!」
「一緒に歩いたらたまにボタン押しちまうな」

といった反応が上がっており、話題になっている。

Jタウンネット記者は6月7日、この「押しボタンのカラビナポーチ」をはじめ、アミューズメント施設向けの商品の商品の企画・製造・販売等を行う「Zoë」(本社:神奈川県川崎市)にポーチの詳細を取材した。

降車ボタンバージョンもある

Zoëによれば、今回話題となっている「押しボタンのカラビナポーチ」は同社の「ボタンシリーズ」の内の一つ。この他に「押しボタンMEGAリュック」や、バスなどにある降車ボタンを模った「降車ボタンMEGAリュック」「降車ボタンのカラビナポーチ」も展開している。

最初に登場したのは「押しボタンMEGAリュック」。新商品の企画について社内会議を重ねていた中で生まれた。そのアイデアを「道を歩いていてボタン式の信号を眺めていて閃いた」のは、同社の黒沢淳代表取締役だ。

「どうせやるんなら、でっかくしちゃおう!」ということでインパクト重視の「押しボタンMEGAリュック」が誕生。しかし、ただ大きいだけではなく、フチの立ち上がりなどは、より本物っぽさを追求しているとのことだ。

ボタン、押せるの?

続いて、降車ボタンバージョンや、今回話題となっているポーチが誕生した。

......ところでこのポーチ、実際にボタンが押せたりするのだろか? 実は記者が一番気になっていたポイントを聞いてみると、

「ご期待に沿えない結果となるのですが、ボタンは押せません」

との回答が。しかし、その見た目については

「大きさはリアルに、本物の可愛さを再現できるよう、ボタンの位置、電光掲示板の部分に当たるメッセージのところなど、細部にわたりデザイナーさんと何度も打ち合わせました」

とこだわりを明かした。

確かに、見た目のリアルさはばっちり。たとえ押せなくとも、持ち歩いているだけでも楽しい気分になれるのは間違いなしだ。

同社では、SNS業務の担当者が「最近やたらフォロワー増えたんですけど...」とポツリとつぶやいたところから、ツイッターで話題となっていることを知ったそうで、反響については

「日に日に数字が変化することに、スタッフ一同、かなり驚いております。
ありがたい限りです!」

とコメント。現在、押しボタンシリーズは全国のアミューズメント施設向けに展開しており、導入店舗情報は随時同社のツイッターやインスタグラム、公式webサイトで更新していくとのこと。

今後の展開として、押しボタンシリーズをバージョンアップさせた上での一般販売も検討しているそうだ。

押しボタンたちが気になったという方はひとまず近くのゲームセンターを探してみて。

Jタウンネット

「ツイッター」をもっと詳しく

BIGLOBE旅行 都道府県民限定プランのご紹介♪

神奈川県民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテルはこちら 神奈川県民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテル

「ツイッター」のニュース

「ツイッター」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ