"餃子食べ歩き"こそ神戸の新しい楽しみ方!地元民が熱く推す餃子専門店7選

6月14日(木)11時0分 Rettyグルメニュース

こんにちは。神戸在住、Retty TOP USERの内山拓哉です。


転勤を機に、神戸の三宮元町界隈のお店を開拓し続ける私が、オススメの神戸のお店をご紹介させていただく本シリーズ、第4回目の今日は、神戸に来たらぜひ楽しんで欲しい餃子食べ歩きについて、オススメのお店とともにご紹介したいと思います。



ライター紹介




Takuya Uchiyama
Takuya Uchiyama


〜神戸を年間400軒食す!若手営業マン〜 
神戸に転勤になり、三宮元町界隈をジャンル問わず、開拓してます。 転勤前は、渋谷と京王線沿線で特に仙川がお気に入りでした。 仕事の関係であちこち行くので、その際の備忘録に。 ひとに紹介するときに、喜んでもらえるネタを探しています。



日本三大中華街で有名な横浜、長崎、そして神戸


ご存知の方も多いと思いますが、神戸には日本三大中華街と呼ばれる大規模な中華街があります。日本にいながら中国の雰囲気や中華料理を楽しめる観光スポットとして有名ですが、港町という土地柄か、市内にもたくさんの中華料理店が点在していることはご存知でしょうか。


中華のサイドメニューの王様「餃子」


そんな中華料理店に必ずと言っていいほどあるメニューがサイドメニューの王様「餃子」。神戸市内では、餃子専門店が人気を集めるほど、餃子という看板が目に止まります。


そこで今回ご紹介するのが、神戸で餃子が食べられる中華のお店。餃子ってなぜかパクパクと何個でも食べられてしまう気がしますよね。


神戸には美味しい餃子を食べられるお店がたくさんあるので、食べ歩きを楽しみながら、一番の好みを見つけて欲しいなと思います。


今回は食べ歩きの臨場感を出すためにも、当日回った7軒を順番にご紹介しますが、どのお店も甲乙付けがたい、美味しい餃子を食べられるオススメのお店です。


1.ひょうたん



カウンター7席のみの店内

カウンター7席のみの店内




1軒目は、JR元町駅を南に出てすぐのお店。阪急三宮駅西口出てすぐの高架下にもある有名店です。こちらは有名すぎて、正直紹介することも憚られますが…やっぱ抜群に美味しいです…



秘伝の味噌ダレを付けて食べる餃子

秘伝の味噌ダレを付けて食べる餃子




特徴は比較的大ぶりで、もちもちな皮に、アッサリめの餡が包まれる餃子。秘伝の味噌ダレとの相性が抜群で、このお店の味噌ダレファンも多いのだとか。



1人前390円 ※写真は2人前

1人前390円 ※写真は2人前




ご覧の通り、盛り付けがとてもワイルド。店内も雑多な感じで、メニューも餃子と飲み物のみ。長居無用な雰囲気で、とにかく美味しい餃子を食べたいってときにオススメです。








2.元祖ぎょうざ苑



店内は広々、テーブル席が多くファミリーでも利用可

店内は広々、テーブル席が多くファミリーでも利用可




2軒目は、南京町の元祖ぎょうざ苑へ。お昼どきはランチメニューがあり、餃子定食やジャジャ麺が楽しめます。



焼餃子1人前430円

焼餃子1人前430円




ここでは、焼餃子と水餃子を。特徴はそれぞれ歯ごたえのある野菜のシャキシャキ感。もっちりで丈夫な皮に、歯ごたえのある野菜とたっぷりな肉汁が包み込まれています。



水餃子 1人前430円

水餃子 1人前430円




比較的小ぶりですが、この野菜の歯ごたえが好みな人も多いはず。店内は比較的広く、テーブルも多いので、ファミリーでも楽しめるお店です。



シャキシャキな歯ごたえが特徴的

シャキシャキな歯ごたえが特徴的










3.ぎょうざ大学



店内はテーブル席とカウンター席、コンパクトな店内

店内はテーブル席とカウンター席、コンパクトな店内




3軒目は、こちらも南京町にあるぎょうざ大学。こちらのお店は、並んでいることが多く、お一人様2人前から、追加注文不可というスタイルのお店です。


ニンニク入りの有無を選べ、常連さんになれば、入り定(ぎょうざ定食、にんにく入り)で、と注文が入るような雰囲気。



焼餃子 1人前270円 ※写真は2人前

焼餃子 1人前270円 ※写真は2人前




ここの特徴は、カリッと香ばしい焼き目の薄皮に、野菜多めでみずみずしい、トロッとした餡。個人的にこのトロッとした餡が大好きで、3,4人前はペロリだと思います。



トロッとした餡が特徴的な焼餃子

トロッとした餡が特徴的な焼餃子










4.赤萬



清潔感のある店内で女性にもオススメ

清潔感のある店内で女性にもオススメ




4軒目は、ひょうたんと並ぶ有名店な赤萬へ。こちらのお店も2店舗あり、三宮、元町、それぞれの駅前にお店があります。今回伺ったのは三宮店。


赤萬もメニューは餃子と飲み物のみ、お一人様2人前からのスタイル。



焼餃子1人前290円 ※写真は2人前

焼餃子1人前290円 ※写真は2人前




特徴は、いい意味でスタンダードというかシンプルな餃子。薄皮に野菜多めな餡が包まれ、万人受けするような餃子なのではないでしょうか。








三宮店は特に清潔で、女性の方にも安心なお店なです。


さて、ここまでで4軒、6人前。さすがにお腹いっぱいなので、街散策を楽しみながら、夜の食べ歩きの部に備えます(笑)


5.天竺園



1階はテーブル3席と手狭ですが、2階にも席があるそう

1階はテーブル3席と手狭ですが、2階にも席があるそう




5軒目は、店内が有名人の色紙でひしめく天竺園へ。こちらのお店は、餃子以外にもたくさん中華メニューがあるので、中華料理を存分に楽しめます。


特徴は、ニンニクが入っていないニンニクなしの餃子。餡が大きく、具だくさんなのですが、あっさりしていて、何個でも食べられてしまいます。



焼餃子1人前650円、皮がもちもちです

焼餃子1人前650円、皮がもちもちです




焼餃子、水餃子、揚餃子とラインナップされ、とくに水餃子が人気なのだとか。具材に豚肉とニラを、そして豆腐が包まれているそうで、つるんとした喉ごしが楽しめます。



水餃子1人前650円、天竺園の名物です

水餃子1人前650円、天竺園の名物です










6.祥雲



繁華街に佇むカウンターのみの餃子屋さん

繁華街に佇むカウンターのみの餃子屋さん




6軒目は、北野坂にある祥雲へ。カウンターのみの雑多な店内ですが、こちらのお店はオープンからあっという間に満席になり、深夜帯でも繁華街に訪れる人たちで賑わいます。


特徴は、下味の付いた餡。パリパリの薄皮に下味の付いた餡が包まれ、調味料を付けなくても美味しく食べられます。キャベツ、しいたけ、ニラ卵、ニンニク、ピリ辛、しそなど、複数種類の餃子があり、バリエーション豊か。



キャベツ餃子380円、しそ餃子380円

キャベツ餃子380円、しそ餃子380円




特にしそ餃子は、さっぱりしていて女性にも人気なのだとか。カウンターのみの雑多な店内ですが、ビールと餃子が進んでしまうお店です。








7.唐子



カウンターとテーブル席、2階にも席がある大衆中華料理店

カウンターとテーブル席、2階にも席がある大衆中華料理店




7軒目は、三ノ宮駅北側にある中華料理店の唐子。手頃な価格で、中華料理を気軽に楽しめるお店で、満席なことが多いです。


特徴は、ごま油の効いたタレと絡めて食べるもちっとした餃子。神戸界隈では、タレを自分でブレンドするお店が多いですが、このお店はお店側からタレを提供してくれます。



焼餃子1人前350円

焼餃子1人前350円




具はあっさり、シンプルな感じで、いい意味で中華屋さんのサイドメニューという感じ。メインの中華料理と共に、大体の方が注文してしまうメニューなんだとか。








さてこの段階で、昼間から7軒。もう何人前食べたか覚えていません…


ほかにも餃子が美味しいオススメ店はたくさんあるのですが、さすがに限界です(笑)

気になるお店はありましたでしょうか?


とにかくお伝えしたいことは、神戸界隈には、たくさんの餃子を名物とするお店があって、餃子の食べ歩きが一種のアクティビティとなり、1日楽しめてしまうということ!


お店の迷惑にならないよう、色んなお店の餃子を食べ歩いて、神戸の街を楽しんでみてください。


Rettyグルメニュース

「餃子」をもっと詳しく

「餃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ