ひんやり美味! 『太陽のトマト麺』で夏季限定の絶品「トマト冷麺」を食べてきた

6月14日(金)12時0分 食楽web

ひんやり美味! 『太陽のトマト麺』で夏季限定の絶品「トマト冷麺」を食べてきた
「なめらかクリームチーズのフルーティートマト冷麺」(980円)| 食楽web

旬のアイコトマトや特製チーズで、見た目はイタリアン

 冷たい麺が美味しい季節になりました。冷やし中華にそうめん、冷製パスタ…。いろいろありますが、今回ご紹介するのは「冷麺」。トマトラーメン専門店の『太陽のトマト麺』では、6月3日から「なめらかクリームチーズのフルーティートマト冷麺」(980円)を夏季限定で提供しています。自称“麺食い”の筆者、この限定冷麺を逃さずいただくべく『太陽のトマト麺 錦糸町本店』へ行ってまいりました。

歯ざわり・舌ざわり・のどごし抜群の「トマト冷麺」

錦糸町駅から徒歩7〜8分の本店。太陽のトマト麺発祥の店です
錦糸町駅から徒歩7〜8分の本店。太陽のトマト麺発祥の店です

 冷麺と言えば韓国料理のイメージがありますが、こちらの冷麺、ルックスはちょっとイタリア風。クリームチーズのほか、大豆100%の特製豆乳入りゴルゴンチーズソース、パルメザンチーズの3種のチーズが盛り付けられています。トマトの赤い色合いと調和して、見ためにもおめでたい感じです。ジェノベーゼソースも加わって、カプレーゼ風の冷麺になっています。

リコピンたっぷりのアイコトマトは今が旬!
リコピンたっぷりのアイコトマトは今が旬!

 ポイントはたっぷりのせられたアイコトマト。7〜8個分だそうです。アイコトマトは果肉が厚くて、酸味より甘味が強いのが特徴。通常のミニトマトよりも約2倍ほどの抗酸化物質・リコピンを含んでいると言われています。そのほか、ネギを生レモンやオリーブオイルで和えて、隠し味に味噌を加えたソースやクルミも入っており、ヘルシーながらもぜいたくな冷麺です。

豆乳を使用した極細麺にはスープやチーズがよくからむ!
豆乳を使用した極細麺にはスープやチーズがよくからむ!

 さっそく実食。冷たいスープはトマトの酸味、チーズのミルキーな味、そこにバジルの苦みも混じって、キリッとしたさわやかさがあります。麺は極細麺。豆乳を使用しているそうで、麺の表面がすべすべしています。歯ざわり、舌ざわりともになめらか。スルスルッと口からのどへ流れていくようで、のどごしも抜群です。太麺だとこうはいきませんね。トマトのスープやチーズソースもよくからみ、酸味、甘味、苦味にミルキーな風味が口の中をさっぱりとさせてくれる印象。細麺ながらもボリューミーで食べごたえがあります。食欲が減退しがちな夏でも、これなら食べられそうです。

替玉はオーダーしてから30秒ほどでできあがります
替玉はオーダーしてから30秒ほどでできあがります

 麺は約110gですが、スイスイ食べることができるので、人によっては物足りないかもしれません。しかしこちらでは替玉もあるので心配ご無用。お願いすると30秒ほどで次の麺が出てきます。

 このアイコトマト、フルーツのような甘さが際立ちます。クリームチーズと一緒に食べるとまさにカプレーゼ。アイコトマトは6月から7月にかけて収穫されるもので、今がまさに旬。期間限定メニューなので、早めに食べに行ったほうがよさそうですよ!

(取材・文◎松本壮平)

●SHOP INFO

太陽のトマト麺 錦糸町本店 外観

店名:太陽のトマト麺 錦糸町本店

住:東京都墨田区江東橋1-11-8
TEL:03-5638-7017
営:月〜木 11:00〜26:00
  金・土 11:00〜27:00
  日・祝 11:00〜24:00
休:無休

食楽web

「トマト」をもっと詳しく

「トマト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ