「中華圏投資家」が注目する街ランキング! 2位は「東京都港区」、では1位は?【2024年1~3月】

2024年6月15日(土)21時5分 All About

中華圏最大級の日本不動産プラットフォーム「神居秒算」は、問い合わせ物件の集計をもとに「中華圏投資家が注目する街ランキング(全国版)2024」を発表。今回は2024年1~3月の集計結果をランキング形式で紹介します。

写真を拡大

GA technologiesのグループ会社であり、中華圏最大級の日本不動産プラットフォーム「神居秒算」は問い合わせ物件を都道府県・市区町村ごとに集計。今回はその中から、2024年1〜3月集計分の「中華圏投資家が注目する街ランキング(全国版)」の結果を紹介します。

2位:港区(東京都)

2位にランクインしたのは、港区(東京都)です。都内屈指の高級住宅街で、湾岸エリアのマンションは中華圏投資家からも注目を集めています。
オフィス街や東京タワーなどの観光スポットも点在。ランドマークとして知名度の高い六本木ヒルズやアクアシティお台場など、オシャレな大型複合施設も集まる一方、麻生十番商店街など昔ながらの老舗が残る街並みも魅力です。

1位:新宿区(東京都)

1位にランクインしたのは、新宿区(東京都)です。交通網が発達しており、JR線や東京メトロなど多くの路線が乗り入れできる好アクセスエリア。
夜間観光の活性化を担う『都庁プロジェクションマッピング』や新宿の新たなランドマークとなった巨大な3D猫が登場する『クロス新宿ビジョン』、2023年にオープンした新エンタメ複合施設『東急歌舞伎町タワー』など、話題のスポットが多く誕生していることも関心につながっています。
この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間120本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
(文:くま なかこ)

All About

「中華」をもっと詳しく

「中華」のニュース

「中華」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ