蚊やコバエの季節。アロマで簡単手作り「虫よけスプレー」はいかが?

6月15日(金)18時14分 アサジョ

 梅雨の時期になると、蚊が増え始めます。さらに夏に向けて、コバエなどの虫も気になる季節ですよね。そんなとき、市販の防虫剤もいいですが、アロマオイルを使って簡単に「虫よけスプレー」が手作りできるんですよ。

 一般的な材料は、「精油(エッセンシャルオイル)」、「キャリアオイル(ホホバオイル、グレープシードオイルなど)または無水エタノール」、「水」の3つだけ。虫よけ効果がある代表的なアロマは、シトロネラ、ユーカリシトリオドラ、ゼラニウム、レモングラスなど。これらをブレンドしてもOKです。

 作り方は、100均ショップなどでも売っているスプレー容器に、キャリアオイルまたは無水エタノールを5ml入れ、精油を5滴〜10滴加えて混ぜ合わせます。さらに水45mlを加えて、よく混ぜ合わせれば完成! ちなみに、虫よけスプレーはスキンケア商品でないので、精製水ではなく水でもOKなんですよ。

 この手作りアロマスプレーは、殺虫効果ではなく、香りを嫌がって虫が近寄ってこないので、こまめにスプレーする必要があります。2週間ぐらいで使い切る頻度がよいでしょう。また、天然成分でも肌に合わない人はいるので、かゆみなどが出た場合は使用を中止し、他の精油でお試しを!

アサジョ

「コバエ」をもっと詳しく

「コバエ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ