6月は同性同士の結婚式を無料に!クレイジーウエディングが始める新サービスへの思いとは?

6月15日(土)17時45分 Pouch[ポーチ]

完全オーダーメイドのオリジナルウエディングブランド「CRAZY WEDDING(クレイジーウエディング)」が令和元年から、これまでにないような新しい企画『CELEBRATION WEEK for all』を始めるよう。

なんでも「すべての人の人生にお祝いを」というコンセプトに基づき、毎年6月に同性同士の結婚式を無料でおこなうというんです!

一体どんな内容なのでしょうか? そして主催者側に込められた思いとは……?

【3日間開催されるお祝いのイベント】
これまで約1200組のカップルをプロデュースしてきた経験の中で「すべての人に結婚式は必要である」という考えにいたったというクレイジーウエディング。そこで、毎年6月に「IWAI OMOTESANDO」を数日に渡って全館貸切り、同性婚の人々の結婚式を無料でプロデュースすることにしたのだといいます。

2019年は6月17日から19日まで開催

まず6月17日はハワイ在住のカナさん&ミキさんの公開挙式がおこなわれます。また、夜にはイベントが開催され、ドリンクと軽食を楽しみながら、さまざまなゲストが登壇する一夜限りのトークライブを楽しめるそう。

そして6月18日・19日の2日間は無料挙式プロデュース。抽選で選ばれた同性同士のカップル8組が、挙式をする予定とのこと。

【同性同士のパートナーシップが平等に祝える社会に】
やはり注目したいのがクレイジーウエディングの考え方

「『CELEBRATION WEEK for all』を通して、全ての人が結婚式を挙げられる世の中を作るため、戸籍上同性同士の方々のパートナーシップが平等に祝える機会が社会に訪れ、同性婚が法律で認められる日まで、この活動を続けてまいります」

と発信しており、今ある社会、そしてこれからあるべき社会に対する強いメッセージ性を感じさせられます。令和の時代の幕開けにふさわしいともいえるのではないでしょうか。

イベントの参加方法など詳細は参照元からご確認ください。

参照元:クレイジーウエディング、プレスリリース、わがしChannel
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

Pouch[ポーチ]

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ