『ドラ恋』俳優たちのキスシーン練習風景に渡辺直美ら大興奮「なんだこれ!」

6月16日(日)16時0分 AbemaTIMES

 6月15日(土)よる11時より、『恋愛ドラマな恋がしたい3』のact.6(AbemaTV)が放送され、キスシーンの練習風景が渡辺直美らスタジオMCをドキドキさせた。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、タレントの渡辺直美と、俳優の大野拓朗、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、今シーズンからの新メンバーとして出演する小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、タレントの谷まりあを迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、井上雄太(以下:ユウタ/28歳)、岩永達也(以下:タツヤ/29歳)、近藤廉(以下:れん/24歳)、平井亜門(以下:あもん/23歳)、山口葵(以下:あおい/20歳)、麻木玲那(以下:れにゃ/24歳)、川津明日香(以下:あすか/19歳)、さいとうなり(以下:なり/24歳)、前田悠雅(以下:ゆうが/20歳)の男女9人。

 毎回、配られる台本は主役が決まっておらず、9人の男女はペアを組み、主役の座を目指す。さらに、その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンは女性4名に対し、男性5名と1人多く、ペア決めで選ばれなかった男子はオーディションにも参加できないという地獄のルールが追加された。

 軽井沢での2泊3日の合宿にきた一同は、演技レッスンや共同作業などを通じて距離を縮めていく。そのなかで、メンバーたちは「男子は女子をその気にさせる一言をかけてからキスをする」というキスシーンのエチュードをすることになった。一番手はユウタ&なりペア。「いつも笑っているよね」となりの笑顔を誉め、首に手を置き優しいキスシーンを演出した。

 タツヤは、あすかを相手に「すごい愛嬌があって、笑顔も可愛らしくて、一番素敵だなと思ってます。あすかとキスがしたいです」と告白。まるで本気のような告白をし、キスシーンを演じた。

 続けてれんも、思いを寄せ続けるれにゃに、「自己紹介のとき、パンチすごい嬉しかったです。僕のパンチも受けてください」「キス受けてください」と告白し、キスシーンへ。

 ゆうがのことを一途に思うあおいも「演技をしてるときのゆうがさんと、普段のゆうがさんと、それぞれに魅力を感じて。ゆうがさんの魅力とかをもっと引き出せるかなと思ってるから。頑張る」とキスシーンを演出。

 あもんも、「あすかちゃん、下から僕のことを見上げてくれる顔がとても好きです。あなたのことをもっと知りたいです」と好意を抱いているあすかへ優しくキスシーンを演じてみせた。

 見ているほうが照れくさくなってしまうそれぞれのキスシーンにスタジオメンバーは「なんだこれ!」「なんの練習(笑)?」と総ツッコミ。垣間見える本音に、このあと行われる中間告白がどうなるのか、気になる様子だった。

 そして、翌朝の中間告白では、れにゃとあすかがタツヤに、ゆうがとなりがあおいに告白という予想外の結果に。はじめて明かされた女子メンバーの気持ちにスタジオは「タツヤとあおいの総取り状態になってるってこと?」「そんなことある?5人いるのに!」と困惑状態となっていた。

 次週、女子全員が涙!波乱の展開となる『恋愛ドラマな恋がしたい3』act.7は6月22日(土)よる11時より45分間の拡大スペシャルで放送される。
 

■番組情報
『恋愛ドラマな恋がしたい3』act.6
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1264_s1_p6



(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「渡辺直美」をもっと詳しく

「渡辺直美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ