未✔:水を一切使わない!? こだわりの「越前トマトカレー」!

6月16日(日)15時48分 Currytion

野菜はほとんどが水分と言われていますが、トマトは94%くらいらしいです。その水分のみを利用して創られたのがこちらの越前トマトのカレー!実は果物より野菜の方が水分の割合が多いようです。


Processed with VSCO with c1 preset


今回は福井市農業協同組合から発売されている「越前トマトのカレー」を食べてみました!


水を一切使わず特産の大玉トマトの水分だけで作られていて内容量160グラムのうち6割の108グラムを越前トマトが占めている鮮やかな色合いのカレー。


直径8~9cmの越前トマト「麗容(れいよう)」は福井市東安居地区を中心に栽培され、出荷規格に沿わないトマトが加工用に使用されています。肉厚がよくしっかりとした酸味が特徴です。


これはトマト嫌いには厳しい商品かもしれません…。私はトマトジュース以外は大好きなので美味しく頂けそうです!食べてみると期待を裏切らない酸味が効いたコクのある味わい。トマトそのものの味がしっかりと感じられる女子が好みそうであろう味。ご飯以外にもパスタに合わせてイタリアン風にも食べるのも良いかもしれません。


 


Processed with VSCO with c1 preset


そしてご飯は「ササニシキ」をセレクトしました!なぜならコシヒカリに次いで有名と感じていたササニシキの値段が高騰し食べられなくなっているようなのです。本来、コシヒカリはもっちり感があり粘り気が強いのに対して、ササニシキはさっぱりとした食感でお寿司など和食との組み合わせに向いているようです。


ではカレーはコシヒカリでも良かったのではと意見が飛びそうですが、食べられなくなるかと思うと食べておきたくなるというのが心情というもので…。カレーとともに美味しく頂きました。


 


下記今回のカレーの情報になります。


Processed with VSCO with c1 preset


http://www.ja-town.com/shop/g/g5001-tomatoc-01/


1箱450円


カレーの味 ★★★


辛さ★


酸味★★


コスパ★★


食べた瞬間からトマトの酸味が口の中に広がります。トマト好きにはぜひ食べて頂きたいカレー。

Currytion

「トマト」をもっと詳しく

「トマト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ