【自宅で作る予約困難店メニュー】焼き鳥店編・親子丼

6月16日(土)7時0分 NEWSポストセブン

鳥かどの人気メニュー親子丼を自宅で再現(撮影/菅井淳子)

写真を拡大

 2か月、3か月の予約待ちは当たり前。一度は食べてみたい人気店の秘伝のレシピを特別に教えていただいた。


 焼き鳥をこよなく愛する人々から絶大なる人気を誇る「鳥しき」の2号店「鳥かど」。焼き手は自身の実家も焼鳥屋という小野田幸平さん。カウンター越しに客の腹具合を感じ取りながら、焼き鳥を提供。コースはおまかせのストップ申告制だ。親子丼は〆の料理として出されることが多い、人気のメニュー。


「最初に旨みを染み込ませた鶏肉はふっくら。卵は絶妙な半熟具合で仕上げます」(小野田さん)


■鳥かどの「親子丼」


材料<1人分>

鶏もも肉…大きめ一口大4切、めんつゆ…70ml、卵…2個、三つ葉…適量、ご飯…100g


◎家でもできる名物レシピ


【1】鍋に肉を並べ、めんつゆ約1/3量を注ぎ、ふたをして蒸し煮にする。肉に火が通ったら、さらにめんつゆ1/3を加え、肉を返して味を均一にする。

【2】ボウルに卵を割り入れ、黄身から箸を入れて10回ほど混ぜる。

【3】 【2】を【1】の鍋にまわし入れる。この時溶き卵を少し残しておく。鍋を揺らしながら残りのめんつゆを足す。

【4】卵が固まってきたら残りの溶き卵を入れる。半熟の仕上がりで、ご飯を盛った茶碗に盛り付け、三つ葉を添える。


【ポイント】

・鶏肉にだしの旨みがたっぷり染み込むように、肉を何度も返しながら火を通す。

・卵は常温に戻しておく。黄身から箸を入れて10回ほど混ぜ、白身を残すこと。

・卵を流し入れたあとは、鍋を揺らしながら箸でやさしくかき混ぜ、めんつゆを足す。

・仕上げは、残しておいた溶き卵を入れ、火を入れすぎないように半熟でサッと仕上げる。


『鳥かど』

住所:東京都目黒区目黒2-8-7・B1F

営業時間:18:00〜24:00(23:00最終入店)

定休に:日曜

夜の平均予算:5000円前後〜


※女性セブン2018年6月28日号

NEWSポストセブン

「焼き鳥」をもっと詳しく

「焼き鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ