食事のときのモテ仕草!男性がかわいいと思う食べ方

6月16日(日)17時30分 yummy!

デートと言えば食事ですが、食事で男性をキュンとさせる方法、知りたくありませんか?
そこで今回は、男性が可愛いと思うかわいい食べ方をご紹介。
食事の時のモテ仕草で、デートを大成功へと導きましょう。

大きく口を開けて食べる仕草


大きく口を開けてもぐもぐ食べる仕草は、男性は思わずキュンとするかわいい食べ方。
男性を意識せず無邪気に食べる姿がキュンとするポイントで、“いっぱい食べる君が好き〜”の歌の通り、男性を意識し過ぎて遠慮しながら食べる女性よりも、もりもり食べる女性に惹かれる男性も多いのです。
限度はありますし、場所によっては相応しくない食べ方になりますが、敷居の低いお店で食事する時は、食べ方を気にせずいつも通り自然に食べてみて下さい。

小さな口でちょっとずつ食べる仕草


大きく口を開けて食べる仕草もかわいいですが、小さな口でちょっとずつ食べる仕草も、勿論かわいい仕草になります。
いわゆる女の子らしい食べ方なので、無難に済ませたい初デートの時などは、小さなお口でちょっとずつ食べた方がいいかもしれませんね。
ただ、小さなお口でちょっとずつ食べる仕草は、見慣れた光景なのでキュンポイントは低め。
オーソドックスな仕草なので、それほどかわいいとは思われないと思いますが、女の子らしいと思われることは間違いないですよ。

お口の周りにお弁当


お口の周りにお弁当を付けてしまう女性も、思わず男性がかわいいと思うポイント。
お弁当だけではなく、ビールの泡やミルクなどが鼻や口の周りに付くのもキュンとするポイントなので、お口の周りにお弁当を意図的に付けるのは難しいですから、意中の彼に試す時は飲み物がおすすめです。
映画やドラマでよくあるありきたりな仕草ですが、効果のほどは意外と高めなので、ビールが苦手な女性も、最初の一杯だけビールを頼んで、デートの初っ端から彼のハートをキュンキュンさせてみて下さい。

食べた後の笑顔


料理を食べた後、おいしさのあまり笑顔になる仕草は、男性がたまらなくかわいいと思う瞬間。
全てに言えることですが、何よりもおいしそうに食べるのが、男性をキュンキュンさせるポイントなので、おいしくないのにおいしいふりをする必要はありませんが、料理がおいしい時は、気持ちを前面に出し、表情をフルに使って表現してみて下さい。

お行儀よりも無垢に食べるのがかわいさの秘訣?


お行儀がいい瞬間ではなく、無垢に食べる姿にかわいさを感じるのが男性です。
食べ方が汚いのはNGですが、お行儀を気にしてぎこちなく食べるよりも、自然体に食事を楽しむことが大切だと思いますよ。
美しく食べる姿には大人の女性としての魅力を感じますが、かわいいかどうかで言えば、何も気にせず無垢に食べる仕草の方がかわいいので、敷居の低い場所で食事をする時は、大人の女性も純粋に料理を楽しむように食べてみて下さい。

さいごに


食事の時にかわいい仕草で彼の心を掴めば、デートは大成功すること確実。
かわいい食べ方ができれば、「またデートに誘いたい」「今日は帰したくない」と、きっと彼も思ってくますよ。
(瀬戸 樹/ライター)

yummy!

「食事」をもっと詳しく

「食事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ