『路線バス』出演者が店の不満こぼすシーン放送され騒然 「失礼すぎる…」

6月17日(月)16時0分 しらべぇ

撮影中のテレビカメラ(Oat_Phawat/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

16日放送の『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)にて、アナウンサー・徳光和夫が訪れた店と店員の容姿に対してネガティブな発言をする場面が放送され、視聴者から賛否両論の声があがっている。

■店員に「そんなに綺麗でもない」

ゲストにマツコ・デラックスを迎え、特番放送となった同日。女性店員から声をかけられ、一行は錦糸町にあるオシャレなイタリアンレストランで昼食をとることに。

上機嫌でオーダーを済ませた徳光に、マツコが「綺麗なお姉さんがいると結構甘口になるのね」と話すと、「そんなに綺麗でもないでしょ」と徳光。

明るくテキパキと仕事をする女性店員を見て、マツコは「でも、愛嬌がある」とフォローしていた。

■「ここ失敗したな」

徳光はパスタのセットを注文したのだが、ワイングラスのような食器に盛り付けられたサラダを上手く食べられないなど、オシャレな食器類に困惑してしまう。

デザイン性を重視したフォークも、徳光とは相性が悪かったようで、隣に座っているマツコに「ここ失敗したな」とつぶやく場面も。

しかし、メインのパスタが運ばれてくると、フォークの使い方に困惑しつつも「俺好きだなこれ」と、味には大変満足しているようだった。

■「失礼すぎる」「カットすべきでは…」

徳光のコメントに対して「それがオシャレなんです!」といったナレーションが入れられるなどフォローされていたものの、視聴者からは「この部分を放送する必要はあったのか」といった感想がつぶやかれている。

「店員さんや店に対して失礼だしそれをそのまま放送するって…。ロケに協力してもらってるのに感謝すらない感じ」

「徳光さん本当に失礼すぎる。店員さんの容姿ディスったり。なぜカットしない? オンエア見たらショックだよ」

「徳光さん失礼だな…すぐにフォローいれるマツコさんさすが」

とくに、店員の容姿について言及した部分については「カットすべきだった」という声が目立つ。

■客の立場だと横柄になる人は…

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,365名を対象に意識調査を実施したところ、「お客様は神様だから偉そうにしてもいいと思う」と回答した人が全体で6.3%存在した。

sirabee20161015okyakusamahakamisama2(©ニュースサイトしらべぇ)

お客の立場となると、つい気が大きくなってしまう人は一定数存在するようだ。

「食器が食べづらかった」というのは素直な感想であり、道中で見られる徳光のお茶目な言動が同番組の見どころでもある。しかし、ジョークとはいえ容姿や店に対するネガティブな発言は、見ていてあまり気分の良いものとは言い難いだろう。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1365名(有効回答数)

しらべぇ

「路線バス」をもっと詳しく

「路線バス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ