[魚を主菜から主食へ]具材付き・スープ一体型の冷凍魚麺が登場!福岡らしい3種類のスープの「HAKATA BOKOMEN!」を先行販売

2024年6月18日(火)9時0分 @Press

創業120年を超える福岡の水産練り製品メーカー 株式会社博水(本社:福岡県福岡市、代表取締役:江越 猛信)は、2024年6月12日(水)より、応援購入サービスMakuakeにて、具材付き・スープ一体型で調理いらずの魚のすり身でできた冷凍魚麺「HAKATA BOKOMEN!」を販売開始しました。


【冷凍魚麺「HAKATA BOKOMEN!」について】
創業明治36年の老舗練り物屋「博水」が作る、レンジで手軽にすぐ食べられるスープ一体型の冷凍魚麺「HAKATA BOKOMEN!」。たんぱく質豊富で低脂質の麺と具付きで、福岡らしさのある博多とんこつ・あごだし柚子胡椒・明太子クリームの3種類のスープをご用意しました。
CHEF-1グランプリ準優勝のフードクリエイター「丸山千里」( https://www.foriio.com/chisato-food )がスープのレシピをプロデュース。麺には小麦を使用しておらず、グルテンフリーで健康的。また、手間なくお手軽に魚のタンパク質が摂ることができます。
魚食が普段の生活から減っている方、小麦が苦手な方、お魚が嫌いなお子様、健康やダイエットに気をつけている方、忙しい中でも手軽に健康的な食事をしたい方におすすめの商品です。
魚食や練り製品の需要も減っている中、[魚を主菜から主食に]という想いのもと練り製品だからこそできる魚食普及のひとつのアプローチとしてBOKOMEN!は開発されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_1.jpg
HAKATA BOKOMEN!

【Makuakeプロジェクトページ】 https://www.makuake.com/project/hakusui02/


【電子レンジで冷凍のまま10分ほどで食べられるお手軽魚食】
BOKOMEN!は具材も一緒にすり身の麺をスープと一緒に冷凍しているので器に移してレンジで温めるだけで食べられます。お湯を沸かして麺を茹でる必要もスープを別で温める必要もなし!冷凍庫にBOKOMEN!があれば忙しくて食事を作る元気もない時にレンチンだけで健康的なプロの料理が楽しめます。
魚を家で調理することが減っている現代において、手軽に手間を掛けずに魚食ができる商品です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_2.jpg
レンチンで10分の魚食

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_3.jpg
プロ監修の3種のスープ

【CHEF-1グランプリ準優勝のフードクリエイター「丸山 千里」監修の3種のスープ】
■博多とんこつ
福岡の定番、博多とんこつ味!クリーミーに乳化したスープに、麺から溶け出る魚介の旨み。とんこつラーメンの定番のキクラゲと紅生姜。最初の一杯にぜひ。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_10.jpg
博多とんこつ パッケージ
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_4.jpg
博多とんこつ

■あごだし柚子胡椒
あご出汁の効いた醤油ベースのスープをごぼうの深みと柚子胡椒の辛みが引き締め、食欲をそそります。いつもの定番にどうぞ。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_11.jpg
あごだし柚子胡椒 パッケージ
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_5.jpg
あごだし柚子胡椒

■明太クリーム
まろやかな豆乳と鶏ガラベースのスープに、ピリッと効いた明太子。シャキシャキのレンコンと爽やかなレモンのスライスがアクセント。変わり種を食べたい時におすすめです。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_12.jpg
明太クリーム パッケージ
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_6.jpg
明太クリーム

【地場の魚市場から仕入れた鮮魚を使ったすり身で麺を製造】
練り製品の多くは海外から輸入した冷凍すり身から作られています。博水は昔ながらの味と製法を守り、地元の魚市場から仕入れた鮮魚「えそ」を自社で処理加工して原料に使用しすり身を製造しています。(※1)。
BOKOMEN!は、そんな博水こだわりのすり身から作られました。すり身からできた麺は、タンパク質が豊富で低脂質。100gあたり73kcalでタンパク質は8.1g脂質は0.1g。小麦は一切使っていないので、グルテンフリーの麺です。必須アミノ酸のバランス・含有量が豊富な動物性たんぱく質なので消化・吸収も早く、ダイエットやトレーニング中など健康に気を使っている方にもおすすめです。
又、小麦粉を一切使用していないグルテンフリーなので普段から小麦の摂取を避けている方も食べられる麺としてお楽しみいただけます。(※2)

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_7.jpg
BOKOMEN! (麺のみ)

(※1)一部輸入の原料も使用
(※2)スープには一部小麦を含む

■商品概要
商品名:HAKATA BOKOMEN!
価格 :一般販売価格未定
種類 :博多とんこつ、あごだし柚子胡椒、明太クリーム


【開発の経緯と5代目の想い】
博水の5代目、江越 雄大です。
練り物は、昔と比べて生産量・消費量ともに減っており、最近では廃業する練り物会社も増えています。しかし、低脂質・高タンパクで手軽に魚の栄養が摂れる日本伝統の食品です。家業に戻りお客様と向き合う中で、「子供が魚嫌いだけど練り物だとたくさん食べてくれた。」「こんなに美味しい練り物を初めて食べた。」「手軽に魚の栄養が摂れるから嬉しい。」「子供が学校の給食で練り物を食べて、また食べたいと言うから買いに来た。」など、練り物の可能性を感じるお客様の声もこれまでにたくさんいただいてきました。
日本の伝統食である練り物を後世に繋いでいくため、練り物を広い世代にもっと身近に感じてもらうため、そんな想いで今回の挑戦に至りました。HAKATA“BOKO”MEN!の名前の由来は、かまぼこの“ぼこ”。より手軽に、より身近に練り物を楽しめる商品としてお客様にお届けします。
魚を主菜から主食に。魚食も減っており、練り製品の需要も減っている中、練り製品だからこそできる魚食普及のひとつのアプローチになればと思います。博多発の練り物の挑戦。この商品で練り物の可能性を少しでも感じていただければ幸いです。

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/398484/LL_img_398484_8.jpg
5代目

【クラウドファンディング概要】
名称: 遂に完成!「練り物」で出来た具材付き・
スープ一体型で調理いらずのレンチン冷凍魚麺
期間: 2024年6月12日(水)〜7月30日(火)
URL : https://www.makuake.com/project/hakusui02/

■リターン
・BOKOMEN!「食べ比べ」3食セット+麺のみ1食分
・BOKOMEN!「食べ比べ」3食セット+麺のみ1食分+海老しゅうまい8個入
・BOKOMEN!「食べ比べ」3食セット+麺のみ1食分+ギョロチキ×2種
・BOKOMEN!「食べ比べ」3食セット+麺のみ1食分+漁師天(2種×3枚)
・BOKOMEN!「食べ比べ」3食セット×2+麺のみ2食分
・BOKOMEN!麺のみ20食セット
・BOKOMEN!「食べ比べ」3食セット×3+麺のみ3食分
・BOKOMEN!麺のみ50食セット
・出張BOKOMEN!(出張範囲・対応可能期間有)


【株式会社博水について】
約1000年の歴史がある日本伝統の食文化「かまぼこ」業界の中で、当社は明治36年創業、120年以上続く練り物屋です。家業として5代目・博水の屋号となって3代目となり、「鮮魚から、一貫して練り製品を製造できる」全国的でも数少ない練り製品メーカーです。地元の魚市場から練り物の原料において高級とされる「えそ」を仕入れて自社工場で処理加工し練り製品を製造しています。
低カロリー高たんぱくな食品である「練り物」と共に安心・安全で健康な食生活を楽しんでいただくことに使命感と責任感を持って、日々商品製造に取り組んでおります。


【会社概要】
社名 : 株式会社博水
本社所在地 : 福岡県福岡市南区清水2-18-36
代表取締役 : 江越 猛信
事業内容 : 水産練り製品製造業
ホームページ: https://hakusui-foods.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「体型」をもっと詳しく

「体型」のニュース

「体型」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ