幻の「サマソニ2020」がオンラインで開催!ミスチル、BTS、The 1975の映像を無料公開。秋開催のSUPERSONICに向けたクラファンも開始

6月18日(木)15時22分 FINDERS

文:神保勇揮

豪華メンツの貴重なライブ映像が無料公開。幻の「サマソニ2020」グッズが手に入るクラファンも!

4大夏フェスの1つ「SUMMER SONIC」を主催するクリエイティブマンは、東京オリンピックの影響で今年開催予定のなかった「SUMMER SONIC 2020」を、YouTube Liveを用いてオンライン上で開催する。

同社は未だライブの中止・延期が続く中、「支援の代わりにチケット代を払戻ししないので、頑張って下さい」「クリエイティブマンの有料会員を更新しましたよ」といった声が多く届いていることを受け、救われる思いであると同時にそうした状況に甘えているだけでなく、何かお返しをしたいということで、これまでSUMMER SONICに出演したアーティストのライブ映像を放映することに決め、アーティスト側からも快諾されたという。

映像の配信予定は、
6月19日(金):Mr.Children(13年出演時)、BTS(15年出演時)
20日(土):リンキン・パーク(13年出演時)、メタリカ(13年出演時)
21日(日):アークティック・モンキーズ(14年出演時)、The 1975(14年出演時)
27日(土):アンダーワールド(16年出演時)
28日(日):レディオヘッド(16年出演時)
となっており、アンダーワールドとレディオヘッドはフルセット映像で、他のアーティストはダイジェスト版の配信となる。映像公開は24時間限定。SUMMER SONICの公式YouTubeチャンネルから閲覧できる。

加えて同社では、6月18日正午からCAMPFIREにて「SUPERSONIC / 来日公演 開催支援プロジェクト」と称したクラウドファンディングを開始した。

このクラウドファンディングで集めた資金は、今年9月に開催予定のフェス「SUPERSONIC」(9月19〜21日/千葉・ZOZOマリンスタジアム、9月19・20日/大阪・舞洲SONIC PARKで開催)および、これまで新型コロナの影響で延期・中止となったライブ公演の振替開催において、入場時の非接触型体温計やサーモグラフィーによる検温、消毒・洗浄可能な設備の設置、ソーシャル・ディスタンスを保つレイアウトおよび誘導スタッフの人員配置といった感染症対策費用として使用する。支援期間は7月31日(金)23:59まで。

支援のリターンには、幻の「サマソニ2020」オフィシャルTシャツ(ステッカー付きで5000円)やフェイスタオル(ステッカー付きで3000円)といった限定グッズに加え、クリエイティブマン主催の洋楽ライブに入場できるクーポン(2公演分で2万円、5公演分で5万円。いずれもスタンディング公演のみ)などをラインナップ。

なお、「洋楽ライブの入場クーポン」については、チケット代が1万円を超えるライブも珍しくなく、しかもソールドアウト公演にも入場できる(音楽オタクにとってはむしろこちらの方がありがたいかもしれない)とあってかなりおトクな内容になっている。だが販売数が少なかったこともあり、クラウドファンディングが発表された途端に完売してしまったようだ。今後の追加販売に期待したい。

クリエイティブマン代表の清水直樹氏はCAMPFIREのページ内において、2月に予定されていた米ベテランロックバンドPixiesジャパンツアーの中止に始まり、4月・5月の全来日公演の中止・延期を早期に発表したこともあり、これまでに合計100会場以上の公演が中止・延期に追い込まれたことを明かした。

今年は「4大夏フェス」のうちの3つ、ROCK IN JAPAN、ライジングサン、フジロックがすべて開催中止となり、残るはクリエイティブマン主催のSUPERSONICのみという状況となっている。

そうした中で清水氏は「この秋にスーパーソニックを屋外のみでやるという事実が、巡り合わせなのではと感じています。お前達からリスタートしなさいと言われているように。もう誰かがコンサート業界やライヴハウスに夢と希望があることを語って、それを現実にしていかないといけないタイミングに来ています。そしてその目標があるので皆がそれに向かって一丸となっています」として、自社のいちイベント開催を超えた「大規模音楽ライブ復活の狼煙」として何としてもSUPERSONICを開催したいという思いを記している。

SUPERSONICの出演アーティストは、The 1975、スクリレックス、ポスト・マローン、リアム・ギャラガー、ウータン・クラン、Official髭男dismなどなど、サマソニ本編に勝るとも劣らない豪華メンツの出演が発表されている。まだまだ予断を許さない状況かもしれないが、無事開催できることを祈りたい。

支援はこちらから↓
SUPERSONIC / 来日公演 開催支援プロジェクト

FINDERS

「サマソニ」をもっと詳しく

「サマソニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ