梅雨時の生ゴミ臭対策に! セリアのおしゃれランドリーバッグが便利♪

6月13日(木)19時30分 マイナビウーマン子育て

これからの時期、気になるゴミ箱を開けたときの生ゴミ臭対策にオススメ! セリアのおしゃれなランドリーバッグを使った、即席ゴミ箱をご紹介します。作り方を解説しているので、ぜひこの時期に取り入れてみてくださいね。

こんにちは。ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

気温が上がってくると、キッチンのゴミ箱の蓋を開けた瞬間に、ぷわぁ〜んと漂う生ゴミ臭が気になってきませんか? 調理中にゴミの臭いがするのは気分がいいものじゃありませんよね……。来客中ならなおのこと!

そこで今回は、人気の100円ショップ「セリア」で見つけた、おしゃれなランドリーバッグで作る即席ゴミ箱と、そのメリットをご紹介します。

Img 4413

100均ランドリーバッグが手軽!? 即席ゴミ箱の作り方

キッチンのゴミ箱といえば、蓋つきで大容量のものが頭に浮かびますよね。でもひとまとめに長期間入れていては、収集日までに臭ってしまいます(汗)。

そこで辿り着いたのが、レジ袋1つ分くらいの容量で、1〜2日ごとに封をするスタイル! これなら臭いが出る前に閉じてしまえるし、封がされている袋なら臭い漏れの心配も減ります。

作り方

【用意するもの】

・セリアで購入した、自立するビニール製ランドリーバッグMサイズ(横30cm×奥行き20cm×高さ40cm)

・ゴミ袋(20〜25Lくらいの、似たサイズ感のものがフィットしやすくてオススメ)

(あるといいもの)・ゴミ袋の下に敷くキッチンペーパーか新聞紙

Img 3031  2

このランドリーバッグは、広げると箱のように自立します。このままでは長すぎるので、上の部分をくるくると折り返します。

      2  85

程よい高さになったら、ゴミ袋をかければ完成です! ゴミ袋をかける前に、底に1枚、新聞紙かキッチンペーパーを敷いておくと、万が一漏れたときにも、紙の交換だけで済むので楽ですよ。

Img 4405

この即席ゴミ箱にゴミを入れていき、いっぱいになったり、臭いが気になったりしたら、封をして通常のゴミ箱へ。わが家の場合は、引っ越して小まめにゴミ出しできるようになったので、現在では、この即席ゴミ箱だけで済んでいます(三角コーナーも使っていません)。

Img 4410

即席ゴミ箱のメリットとは?

わが家では、この即席ゴミ箱を、カウンターに置いて使っています。小まめに閉じて、臭いをシャットアウトできるのが魅力ですが、それ以外にも、このスタイルにするメリットはたくさんあります。

【1】入れやすい

Img 4411  1

ガバッと口が広がった状態で自立しているので、調理中に出るゴミも正面を向いたまま捨てられますし、食べかすなども、食器をダイニングからカウンターに下げるときに、一緒に捨てられます!

さらに、同じ大きさでも縦に長いものより、横幅が広い方が捨てやすいので、片手にお皿を持っている状態でも、大胆にざっと食べかすを投入できますよ。

以前はカウンターの上にレジ袋を広げて、調理中のゴミを捨てたりしていましたが、口が閉じてきて入れにくくなったり、いっぱいになってくると、グシャっ! と中身が雪崩のように出てきて、悲惨な思いをしたことが何度もありました(汗)。そんな経験ともおさらばです。

【2】家族も捨てやすい

Img 4416

以前はリビングやダイニングで出るちょっとしたゴミも、キッチンのゴミ箱までいかないと捨てられなかったのが、カウンター上にゴミ箱があるので、捨てやすくなりました。

【3】臭い防止

Img 4451

小まめに袋を閉じて処分してしまうことで、臭いが広がるのを防ぐのに加え、この方法だと水にも触れないため、臭くなりにくいメリットもあります。三角コーナーなどに、野菜くずなどを入れておくと、シンクを使ったときに飛んだ水などで、ゴミが水分を含んでしまいます。こうなると、臭いが発生しやすくなりますが、カウンター上にあるゴミ箱に直接野菜くずを入れれば、その心配もありません。

【4】ゴミ箱の掃除いらず! 交換できる

大容量のゴミ箱は、ビニールを隠せる構造になっていたり、細長くシンプルで、スタイリッシュに見えるものが多いですよね。嬉しいことですが、ゴミを捨てるとき、気づかないうちに蓋の周りに汚れが飛んでいるようで、ときどき縁や蓋の裏側に、黒カビのような汚れができて、この掃除が苦手でした(汗)。

でも、この即席ゴミ箱は、コンパクトながら横幅が広いので、入れ損ねてこぼしてしまうことや、縁が汚れることがほとんどありません! それに、ゴミがついたとしても、縁までゴミ袋がかかっているので、ゴミ箱自体が汚れることはなく、ほぼ掃除いらず。おかげで使用して半年以上経ちますが、臭いや汚れなど気になることもなく使えています。もし気になったとしても、100均なので気軽に交換可能です。

さらに臭わせないワンポイント!

小まめに閉じれば臭いにくいといいつつも、蓋なし、口を全開にした状態でゴミを入れているので、臭いが強いものを捨てたときは、さすがに臭いも見た目も気になります。

そんなときに使えるのが新聞紙。

Img 4440

新聞を取っていないわが家では、たまに届く地域紙だけ4等分して置いています。たくさんカットするのは、大変ですが、これだけなら2回ハサミを入れるだけなので、続いています(笑)。少しあると、ゴミの臭い防止以外にも、ちょっと油の多いフライパンや食器の拭き取りにも使えて便利です。

カットしたものを、こんな風にさっと1枚、上に被せるだけで簡単に蓋がわりになって、臭いと見た目、どちらもカバーしてくれますよ。

Img 4425  1

まとめ

Img 4414

キッチンのゴミ箱は場所もとる上、見た目のインパクトも大きく、目につきにくい奥に追いやられているお家も多いのではないでしょうか? 最初は「便利かも」とレジ袋をカウンターに広げて、そこに捨てていましたが、そのままでは見た目も使い勝手もイマイチ(汗)。堂々と出しっ放しにしたいと、探して見つけたのが、セリアの白いランドリーバッグでした。

見た目もシンプルな、このランドリーバッグは、出しっ放しでも気にならず、本当に便利になりました。もし「やってみようかな?」と思われたら、ぜひご自宅のカウンターに馴染む、お気に入りのデザインを見つけてみてくださいね♪

マイナビウーマン子育て

「生ゴミ」をもっと詳しく

「生ゴミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ