BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

“ラクダ丼”を食す至福のひととき——高野秀行のヘンな食べもの

文春オンライン6月20日(火)17時0分

イラスト 小幡彩貴


 ラクダ肉は中東やアフリカでも決して一般的な食材ではない。


 妻とチュニジアに行ったときも探すのに苦労した。レストランや食堂のメニューには全く存在しない。そこでトズールという砂漠の町へ行ったとき、途中のバスで知り合ったブバケルという若者に「調理してほしい」と頼んだ。


 トズールに朝、到着すると、さっそく市場へ。生きたラクダが食用として売られていたが、ほとんどが頭の高さが二メートル未満の仔ラクダ。訊けば、一歳が日本円で約四万八千円、二歳が六万円とけっこういい値段。さすがに一頭買うわけにいかないので、肉は肉屋で購入。一キロざっと五百六十円。この肉をいったんブバケル君に預けた。



ラクダの肉は存在感大


 昼頃、彼の自宅を訪問すると、お母さんがラクダのクスクスを作ってくれていた。イスラムの作法では成人男子しか客人と食事をしないので、ブバケル君とお父さんと四人でちゃぶ台のような低い食卓を囲む。チュニジアも田舎の一般家庭は床にすわるのだ。


 クスクスはじゃがいも、にんじん、青とうがらしがゴロンとのっかっていて素朴だが、意外にも店で食べるより辛みもスパイスも控えめ、つまりマイルドで美味しかった。肝心の仔ラクダ肉は……固かった。「大人のラクダは固すぎるから食べない」とブバケル君。今朝捌いたばかりの新鮮な仔の肉がこれでは無理もない。


 正直固いだけでなく、肉汁も乏しいが、噛みしめると淡泊な中にも一本筋の通った味わいで、窓が少ないけれど涼しく落ち着いた石造りの家によく似合っていたことを思い出す。


 その後、ソマリアの中にできた“自称独立国家”のソマリランドへ通うようになると、ラクダ肉はとても身近なものになった。というのも、ソマリランドはもし「国家」として認められるなら、世界で最もラクダの輸出量が多い国になると言われるくらいラクダの飼育が盛んだからだ。


 それでもやはり一般の食堂には置いていない。町の人間は「ラクダ肉は固い」と敬遠する。日頃は「ラクダこそ俺たちソマリ遊牧民の象徴だ」とか言っているくせに。


 一度だけ「毎日ラクダ肉を食べている」というおじさんに会ったことがあるが、「だから俺は子供を十二人作れたんだ」と自慢げ。どうやらラクダは半分野生動物的な扱いらしい。固くてうまくないけれど食べると精がつく、というような。


 ラクダ肉を食べたければ、ラクダ料理専門の食堂に行くしかない。そこはいかにも田舎の出という雰囲気の人たちで賑わっている。


 食べ方は、煮たラクダ肉の塊をナイフで切ってピリ辛のトマトソースにつけ、パンと一緒に食べる。ただそれだけ。よく煮込んであるせいかさほど固くはないが、肉質がむっちりとして、飲み込むと胃袋にずしんと来る。野菜などの付け合わせは何もないし、一回食べたら「もう、いいや」という気持ちになる。


 むしろ私のお気に入りは「ラクダ丼」。一部のラクダ食堂では肉の塊を煮込んだ汁とクズ肉をご飯にぶっかけて出す。見てくれも味わいも日本の牛丼に似ている。こちらは味つけに軽くカルダモンを利かせ、千切ったレタスを散らしている。さらにライムをたっぷり搾ると、重たいラクダ肉が一気に爽やかな昼飯へ変わる。値段も軽やかで一杯百円しない。



ソマリランド名物の「ラクダ丼」


 唯一残念なのは、現地の友人をこの店に誘うと「うーん、今日はラクダはいいや」と必ず言われることぐらいか。誇り高きラクダ遊牧民の末裔のくせに!と思いながら、私はひとり、木陰の食堂で至福のひとときをすごすのであった。



(高野 秀行)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ラクダ」をもっと詳しく

注目ニュース
二人は似た者同士!? 高須克弥院長がワイドナショー降板騒動の松本人志にエール ガジェット通信8月19日(土)1時0分
『Twitter』上で「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」と意味深な投稿をしたことから“『ワイドナショー』(フジテレビ…[ 記事全文 ]
女性は25歳を過ぎてから結婚を焦っても遅すぎる!? 「厳しすぎる」「独身も悪くない」など反応さまざま ガジェット通信8月19日(土)12時0分
平成27年(2015年)の国勢調査によると、30〜34歳の女性の未婚率は46.5%と半数近く。[ 記事全文 ]
最上もが、脱退の闇真相は“脱がされた”から? 評判が悪すぎる運営の裏事情 tocana8月19日(土)9時0分
でんぱ組.incから突然の脱退を発表した最上もが。年初には、やる気を見せる書き込みをSNSやブログで披露していたが、その後はファンの前にな…[ 記事全文 ]
許せない!「女性の仕事を軽視」した彼氏の衝撃発言エピソード3つ Menjoy![メンジョイ]8月19日(土)10時20分
一生懸命働いている女性ってかっこいいですよね。筆者もそう感じていますが、そんな中……女子会で話題になる“彼氏の愚痴”の中に「女性の仕事を軽…[ 記事全文 ]
見ず知らず人のヘルメットが濡れないようにビニール袋 ライダーの優しさあふれる行動に称賛 「ライダーは助け合いっしょ!」 BIGLOBEニュース編集部8月18日(金)13時33分
「雨が降りそうだったのでヘルメット塗れちゃうと大変なので袋かぶせておきました」——あるライダーがとった思いやりのある行動がTwitterに…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 見ず知らず人のヘルメットが濡れないようにビニール袋 ライダーの優しさあふれる行動に称賛 「ライダーは助け合いっしょ!」BIGLOBEニュース編集部8月18日(金)13時33分
2 忌引きを取った人に「忙しい時期に死ぬとは空気が読めない一家だ」と言った上司が左遷! 同様のケースも報告次々ガジェット通信8月18日(金)7時15分
3 二人は似た者同士!? 高須克弥院長がワイドナショー降板騒動の松本人志にエールガジェット通信8月19日(土)1時0分
4 最上もが、脱退の闇真相は“脱がされた”から? 評判が悪すぎる運営の裏事情tocana8月19日(土)9時0分
5 TV番組の「心霊写真ねつ造」はよくあることだった!? 関係者が暴露「心霊ロケも編集で合成」!tocana8月19日(土)8時0分
6 上西小百合議員「SPEEDのメンバーになった気分」で炎上 今井絵理子議員や上原多香子さん等で“魔の83年組”との指摘にガジェット通信8月18日(金)21時45分
7 「一線を越える」ってどこから?男女で違う不倫の認識All About8月7日(月)20時25分
8 上西小百合衆議院議員「松たか子さんの真似をした」に批判殺到! 「もてはやした人たちにも責任がある」との意見もガジェット通信8月19日(土)7時15分
9 巨人が傷害などで書類送検の山口俊投手の処分を発表 スポーツ報知の『Twitter』に「甘い」と批判殺到ガジェット通信8月18日(金)20時15分
10 【相談ファイルvol.4】彼の奥さんに不倫がバレました…慰謝料は?〜男と女愛の法律相談所〜Menjoy![メンジョイ]8月4日(金)21時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア