『Moto Z』シリーズ向けに物理コントローラー搭載の着脱可能なゲーミングアクセサリー『moto GAMEPAD』をサプライズ発表

6月20日(火)19時30分 ガジェット通信

『Moto Z』シリーズ向けに物理コントローラー搭載の着脱可能なゲーミングアクセサリー『moto GAMEPAD』をサプライズ発表

写真を拡大


モトローラ・モビリティ・ジャパンは6月20日、Androidスマートフォンの新製品『Moto Z2 Play』と、『Moto Z』シリーズの本体に取り付けて使用できる専用アクセサリー『Moto Mods』新製品2機種の発表会を開催。この場で、『Moto Mods』シリーズのゲーミングアクセサリー『moto GAMEPAD』の国内発売がサプライズ発表されました。

『moto GAMEPAD』は、2本のスティックとD-Pad、物理ボタンを搭載し、X/Y/A/B/L1/R1/L2/R2/L3/R3/HOME/SELECT/STARTの物理ボタン入力が可能なゲーミングデバイス。『Moto Mods』コネクターで『Moto Z』シリーズのスマートフォンに取り付けて使用します。ワイヤレス接続による入力ラグが発生しないのが特徴。1035mAhのバッテリーを搭載し、8時間の連続使用が可能。夏の終わりごろの発売を予告しています。

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

EPAをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ