会えない時間は愛を育てる?or潰す!?男子の本音

6月20日(水)11時0分 ハウコレ



少し仕事が忙しい時期やお互いの事情などで会えない日々が続くと、彼の気持ちが離れてしまわないか心配になりますよね。
だけど、会えない時間こそが愛を育てる・・・という言葉もあります。実際のところ、男子は会えないと燃えるのか、冷めるのか、本音を調査してみました。


■会えないほど燃える派

「会えなければ会えないほど気持ちは高まりますねー!!障害があるほど燃えるし次会うときが楽しみになる」(27歳/営業)
「会えない時間が長くなればなるほど、逆に心のつながりを感じて幸せな気持ちになる」(31歳/技術)
「会えない間彼女のことを考えて過ごせるし、その間にどんどん好きな気持ちが加速してく」33歳/事務)


意外と多いのが、会えないほうが燃える!という派。会えない、という障害が好きな気持ちを燃え上がらせてくれるのです。会えなければ会えないほど「会えないけど、お互いに好き」という心のつながりを感じて、彼女との関係に満足しつつ、他のこともやって充実感を得ているよう。
会えない間相手のことを考えて好きな気持ちが膨らむ、というのは共感できる部分ではありますが、会えないと不安な気持ちも募ってしまうのが乙女心ですよね。


■会えないと冷めてしまう派

「仕事でお互い忙しくて会えない、とかなら仕方がないけど、自分を差し置いて予定を入れまくり、とかは冷めますね」(26歳/販売)
「会えないと独占欲が出すぎて辛くなって、逆に冷めてきちゃう」(29歳/公務員)
「会えない=エッチできないなので、気持ちが冷めて他の女の子に目が・・・。こんなこと言ったら彼女に殴られそうですが・・・」(25歳/営業)


こちらは、残念ながら会えないと気持ちが冷めてしまう、という派の男子の意見。
しかしながら、単に「会えないから」だけで冷めるわけではないのです。


休みが合わない、お互いに余裕がないなど正当な理由があればまだしも、自分の優先順位が低い、自分のことを一番に考えてくれていない、と感じると冷めてきてしまうよう。


また、男子は女子よりも独占欲が強いのに、プライドが邪魔してその独占欲を表に出せない、という厄介な生き物。会えない時間が長いと心配になって、束縛したり干渉したりしたい気持ちが大きくなってしまいますが、プライドが邪魔してそれを言い出せず逆に気持ちが萎えてしまう、ということもあるよう。
そして聞き捨てならないのが、エッチができないから冷める・・・。ですが、男子は体のつながりを恋愛にも濃く求めるので、会えなくてエッチができなければ気持ちが冷めてゆくのはとても素直な本音なのかもしれませんね。


■●実は会えないほうが女子には有利

女子側は、会えなければ会えないほどマメな男子に目がいったり、少しずつどうでもよくなってきてしまうことが多いのですが、男子側はむしろ会えないほうが燃えるパターンが多いよう。「どうしても都合がつかなくて会えない」「だけど、あなたのことが好きで、本当は会いたい」という時期がある方が、彼の気持ちを盛り上げるのには効果的かも。
程よいペースのデートをキープできれば、愛情も高まりつつ、お互いに自由な時間が使えて、結果として長続きするいい関係になりそうですね。
mashu/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ