どんな「かがく反応」が見られるのか? 「ポケモン×工芸展」 で美とわざの大発見

2024年6月21日(金)8時0分 OVO[オーヴォ]


 ポケモンと工芸、正面切って出合わせたとしたらどんな「かがく反応」が起きるだろう。この問いに人間国宝から若手まで20人のアーティストが本気で挑んだ展覧会「ポケモン×工芸展 −美とわざの大発見−」が7月6日〜9月9日まで、静岡県のMOA美術館(岡田茂吉美術文化財団・静岡県熱海市)で開催される。

 ポケモンの姿かたちからしぐさ、気配までを呼び起こした作品。進化や通信、旅の舞台、効果抜群のわざなどゲームの記憶をたどる作品。そして日々を彩る器、着物や帯留など粋な装いに誘い込まれたポケモンたち。「ポケモン」からも「工芸品」からも想像できない不思議な出会いの果実たちだ。かけ算パワーで増幅した美とわざの発見を楽しもう。

 当日券は、一般1760円、 高大生1100円(要学生証)、中学生以下無料、65才以上1,540 円(要身分証明)。10人以上の団体は割引料金になるが、事前予約が必要。オンラインチケットは、MOA 美術館ホームページで販売中。料金は一般・65歳以上1540円、高大生880円、中学生以下無料。









桝本佳子「リザードン/信楽壷」2022年
個人蔵 (C)桝本佳子〔撮影〕斎城卓

OVO[オーヴォ]

「人間国宝」をもっと詳しく

タグ

「人間国宝」のニュース

「人間国宝」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ