「陸・海運」業界の大学就職者数ランキング…私大が独占、地方大奮闘

2024年6月21日(金)9時45分 リセマム

大学通信ONLINE

写真を拡大

大学通信は、2023年の企業ごとの大学別就職者数をランキング形式で発表している。第5弾は「陸・海運」業界から、日本通運、日本郵便、ヤマト運輸の大学別就職者数を紹介する。3位には上智大学、近畿大学、日本大学などがランクイン。1位・2位は大学通信のWebサイトから確認できる。

 ランキングは、医科・歯科の単科大等を除く全国749大学を対象に2023年春の就職状況を調査。566大学から得た回答をもとに、就職者数をランキング化した。就職者数にはグループ企業や大学院修了者を含む場合あり。大学により一部の学部・研究科を含まない場合がある。なお、東京大学は「東京大学新聞」、京都大学は「京都大学新聞」より集計。

 2023年の「陸・海運」業界の大学別就職者数ランキングをみると、日本通運は3位に3大学が並び「上智大」「立教大」「早稲田大」各8人、6位「日本大」「法政大」「名古屋外国語大」各7人、9位「流通経済大」「東洋大」「明治大」各6人がランクイン。

 日本郵政は、3位「近畿大」8人、4位「東洋大」「京都産業大」「福岡大」各7人、7位に「東北学院大」「立教大」「立命館大」「神戸学院大」など7校が各6人で並んだ。

 ヤマト運輸は、3位「日本大」5人、4位「同志社大」「立命館大」各4人、6位「桜美林大」「中央大」各3人、8位に「東京海洋大」「金沢大」「多摩美術大」「愛知学院大」など9校が各2人でランクインした。

 「陸・海運」業界では私立大学が強さをみせ、日本通運と日本郵政はランキングをすべて私立大が独占。ヤマト運輸も大半を私立大が占めた。また、地方の主要私立大が上位にランクインするなど、地方大が奮闘している傾向もみられる。ランキング掲載校でみる採用規模は、日本通運が139人、日本郵政が144人、ヤマト運輸が101人。

 大学通信のWebサイトでは、各社のランキング1位の大学から、日本通運と日本郵政は就職者数4人の大学まで、ヤマト運輸は就職者数1人の大学まで、就職者を輩出した大学をランキングで紹介している。

2023年 業界別大学就職者数「日本通運」1位は?
2023年 業界別大学就職者数「日本郵政」1位は?

2023年 業界別大学就職者数「ヤマト運輸」1位は?
その他の「業界別 大学就職者数ランキング」
空運
広告
不動産
鉄道

リセマム

「大学」をもっと詳しく

「大学」のニュース

「大学」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ