男性が「キスしまくりたい!」となる瞬間5つ チュッチュしたい…

6月22日(土)0時0分 モデルプレス

男性が「キスしまくりたい!」となる瞬間5つ チュッチュしたい…/photo by GAHAG

写真を拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】自分から男性にキスをねだるのって、少し恥ずかしいですよね。それなら、男性の“キスしたい欲”を刺激しちゃいましょう。今回は男性が「キスしたくてたまらない」となる5つの瞬間をご紹介します。こんな瞬間を作ってみては?

♥目をなかなかそらさない or 目を合わせてくれない瞬間

男性と2人でゆったりした時間を過ごしている時、ふと目が合う瞬間ってありますよね。

「目が合うと、相手がそらすまでそらさない」という女性の方は男性の「キスしたい!」という心をくすぐります。

目が合った瞬間、すぐ恥ずかしそうに眼をそらしたり、あまり目を合わせてくれない瞬間も同じ。

男性は「もっとこっち見て」と思わずキスをしたくなります。

また、お酒を飲んでる時は、さらに“キスしたい欲”が高まるのだとか。

ほんのり赤らんだ表情と潤んだ瞳で見つめられると、より「キスしたい」という気持ちがふつふつと出てくるみたいですよ。

♥女性が飲み物を飲んでいる瞬間

飲み物を飲んでいる瞬間も、男性が「キスしたい」と思う瞬間の1つ。

「プルプルのリップを付けている唇が好き」という男性の中には「飲み物を飲んだ後の濡れた唇が好き」という人もいます。

潤んだ唇は男性が思わずキスをしたくなるポイントとしてよく上げられますが、だからと言ってグロスをベタベタ塗ってしまうと不自然感が出てしまいます。

しかし「飲み物を飲んでいる時」なら自然に濡れた唇を演出できることはもちろん、キスした時にグロス特有のベッタリ感を無くすことができます。

「“これ、ちょっと飲む?”と勧めた瞬間、不意にキスされる」なんてこともあるかもしれません。

♥体が触れたときの反応が可愛かった瞬間

気づいたら、思っている以上に体が近づいていて体が触れた…。

こんな時に「びくっ」と反応されると、もっとかわいい反応を見たくなるのだとか。

思わず女性の方から「ごめん!」と謝られると、「ごめんじゃないよ」と抱きしめてキスしたくなるそうです。

また、体が触れ合うようなじゃれあいをしている瞬間にスイッチが入ることもあるのだとか。

なかなか距離が縮まらない場合は、女性の方からボディタッチするのもありと言えるでしょう。

男性も「触れていいんだ!」と思い、積極的にキスのアクションを起こしたくなっちゃうかもしれませんよ。

♥女性の無防備な姿を見た瞬間

家に遊びに来てくれた時や飲み会の席などで「友達」としてしか見てくれない女性に対し、キスしたいという衝動に駆られるそうです。

無防備な状態で接してくる女性に対して「俺は男として見られていないんだ」と感じて、積極的に動きたくなるのだとか。

男性にリードしてほしい時は、アクションを起こさせやすくなる仕草を女性からするのも良いですね。

わざと男性に無防備な姿をみせることで、一歩前進することが可能です。

♥ほかの男性の話をしている瞬間

男性がキスしたいと思う瞬間の一つに、好きな女性が他の男性の話をしている時が挙げられます。

「この間、仕事で助けてもらった」「一緒にご飯に行って、楽しかった」といった他の男性との楽しそうな話をしていると、嫉妬してしまいます。

その嫉妬新が大ききくなっていき、「もう、その話やめて」という意味合いを込めて、キスをしたくなるのだとか。

男性の心がなかなか読めない時、思い切ってほかの男性の話をするのもいいかもしれません。

ただし、これはやりすぎ注意なので、程々にしておきましょう。

♥男性の欲を煽ってキスされちゃおう

「キスしてほしい」と思っても、なかなか口にできないこともあると思います。

そんな時は、男性が「キスしたい」と思うきっかけを作ってしまいましょう。

今回ご紹介した5つの中で、自分が行動を起こしやすいものを実践してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「キス」をもっと詳しく

「キス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ