彫刻専攻が作った「手」、小3→大1の“大化け”が1421万表示 驚異的なビフォアフに「怖いくらい」「成長カンストしてる」

2024年6月22日(土)9時0分 ねとらぼ

小3のときもじょうずなのですが……

写真を拡大

 小3のころと、美大生になった大1で制作した作品の変化がX(Twitter)に投稿され、「え!? すご!!」「成長しすぎてやばいw」と驚きの声を集めています。記事執筆時点で投稿は1421万件表示を突破、21万件以上のいいねを獲得。
●東京造形大学に通う美大生
 投稿者は東京造形大学で彫刻に取り組んでいる美大生・ピエロ大好き人間(@I_LOVE_Clown)さん。以前は水粘土で制作した「等身大の男性」に起きたコミカルなハプニングも話題になりました。
 今回注目を集めたのは、「#私はここまで成長しました見た人もやる」とハッシュタグを添えて投稿した2枚の写真。それは“人の手”の手首から指先までを再現した作品で、自身が小学校3年生のころに制作したものと、美大生となった大学1年での作品を見比べたものです。
●チート級のレベルアップ
 投稿写真の1枚目が、小学校3年生のときに作ったもの。手をグーの形に握りしめている情景がすんなりと思い浮かぶ、素晴らしい作品です。このころから、ピエロ大好き人間さんが美術の才能を秘めていることがよくわかります。それから月日は流れ、大学1年になると……?
 な、なんということでしょう……。試行錯誤を重ねた人間の手は、「えっ本物!?」と腰を抜かしてしまいそうになるほどのリアルな仕上がり。血が通った人間の色味や血管、シワから毛穴まで、細かい肌感をとても精巧に再現しています。
 この変化には、「やばい笑」「絶対スタンド使いやん」「吉良吉影ごっこができる」などの反響や、「怖いくらい成長を感じます」「レベルが明らかにカンストしている」「無茶苦茶成長されてるけれど、すでに小3のが上手い」「小3は芸術、大1はリアル」「全身作ったら凄いことになるんだろうな」という驚きと称賛の声が続出しています。
 ちなみにピエロ大好き人間さんによると、リアル過ぎる人の手はシリコンで作っているとのこと。その制作過程や、他作品の数々は、X(Twitter/@I_LOVE_Clown)にて公開中。主にホラー作品が公開されているので、気になる人は遊びにいってみるとよさそうです。
画像提供:ピエロ大好人間 (@I_LOVE_Clown)さん

ねとらぼ

「投稿」をもっと詳しく

「投稿」のニュース

「投稿」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ