油断すると幽霊会員になりがち? スポーツジムに真面目に通うのは高年収層に多いと判明

6月22日(土)18時41分 しらべぇ

スポーツジム(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

近頃、芸能人が自身の鍛え上げた体の自撮り写真をSNSに投稿することが多い。きれいに割れた腹筋や、引き締まったお尻を見ると男女問わず魅力を感じてしまう人も多いのではないだろうか。

実際、スポーツジムに通って日々体を鍛えている人は、どれくらい存在するのだろうか。

 

■約1割がジムに通っている

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の7.7%が「現在、スポーツジムに通っている」と回答した。

スポーツジム

ジムは入会しただけでは意味がなく、通えずに断念したり、幽霊会員になっている人もいるだろう。そのせいか、全体ではかなり限られた割合ではあるが、男女別に見ると男性は9.2%、女性は6.4%と男性のほうがトレーニング志向が強いようだ。

 

■20代男性は積極的に筋トレ

この調査結果を男女年代別に見てみると…

スポーツジム

もっともジムに通っている人の割合が高いのは、20代男性で12.7%。社会人になり、運動不足に陥る人や、ストレスを抱え発散したい人が多く通っているのかもしれない。

一方、女性でもっとも割合が高かったのは意外にも60代(9.7%)。時間にも余裕があり、またこれから先長い人生に向けて健康維持のために体を動かしているのだろう。

 

■運動は年収アップにつながる?

年収別に見てみると、興味深い結果になった。

スポーツジム

年収1,000万円以上の人は、積極的に体を動かしている傾向にあるようだ。トレーニングをする際に発生する自己管理や、体を鍛えて身についた自信が仕事に良い影響を与え、年収アップにつながっているのではないだろうか。


・合わせて読みたい→鈴木奈々、ヘソ出し衣装で三十路の悩みを痛感 「え?」「それで悩みとか…」


(文/しらべぇ編集部・ほうき



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

しらべぇ

「ジム」をもっと詳しく

「ジム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ